1日5食ダイエット

1日5食ダイエットが効果的な3つの理由!空腹感なく楽に痩せよう

エステティシャンで二児のママのカオリです。

「痩せたいけど食べてしまう」
「食欲を抑えることができない」
ということはありませんか??

ダイエットをしたくても食欲に負けてつい食べてしまうという人にオススメなのが、「1日5食ダイエット」1回の食事量を減らし1日5回摂るというダイエットです!叶姉妹も1日5回食事を摂ってあのバツグンのスタイルを維持しています!

今回は1日5食ダイエットについて紹介していきます!

1日5食でスッキリボディに!

1日5食ダイエット

【1日に5回食事を摂る】と聞くと、太りそう!と思ってた人もいるはず。
今と同じ食事量を5回摂るのではなく、少量を5回摂るのが1日5食ダイエットのコツです。

少しずつ食べることで空腹感を感じずノンストレスで痩せることができます。

【1日5食の例】
〔1〕
お茶碗半分のご飯
具沢山味噌汁
目玉焼き

〔2〕
全粒粉パン

〔3〕
牛丼(半ライス)
豚汁

〔4〕
納豆

〔5〕
豆腐サラダ

朝食、昼食はお米の量を半分にして、夕飯はお米ナシにする。2食目は炭水化物で4食目は、タンパク質にするのがポイントです!

無理に食事を減らさないのでリバウンドしづらく、気がついたら痩せていたという感じでストレスなくダイエットをすることができます。また食事制限のダイエットをすると栄養不足になり髪や肌がパサパサになってしまうことがありますが、この1日5食ダイエットは、しっかりと栄養分を摂ることができるので、髪や肌が傷む心配はありまさん!

1 痩せ体質になる

人間は、食事を摂らないと死んでしまうので、強い空腹感が続いた後の食事は、脂肪としてカラダに溜め込み飢餓状態にならないようにする働きがあります。
つまりダイエットをして少ない食事量、少ない食事回数を続けていると、脂肪が付きやすい体質になってしまうということ。

1日5食ダイエットは、空腹感を感じることが少ないので、カラダが危機感を感じず脂肪を蓄えづらくなります。1日をトータルすれば今までと同じカロリーでも5食に分けることで自然と痩せやすくなっていくのです。

2 ストレスがない

世の中にはたくさんのダイエット方法が溢れていますが、結局は、たくさん食べれば太る、食べる量を減らせば痩せます。

でも食欲は人間の3大欲の1つなので、抑えることがとても難しいです。テレビのダイエット企画で痩せた芸能人がリバウンドしてしまう人が多いですよね。一時的には食欲を抑えることができても、長期間食べないダイエットをすることは見るられることが仕事の芸能人でも難しいのです。

1日5食ダイエットは、空腹を感じないダイエットです。お腹が空いたと感じたらすぐに食事時間が来るので、ストレスが一切ありません。1回の食事量が少なくても、またすぐ食べることができるのでストレスにはならないので、リバウンドしづらくずっとキレイを保つことができます。

3 胃が小さくなる

1日5食ダイエットは、1回の食事量が少なくなります。最初は、「まだ食べたいな」と思うことがあるかもしれませんが、続けていくとだんだんと胃が小さくなっていきます。

胃が小さくなると少しの量で満足できるようになります。1日5食ダイエットの少ない食事量でも毎回満足感を得ることができるようになり、外食のときでも少ない量で満足できるようになってきます。

つまり、1日5食ダイエットを続けていくと、少ない量の食事でも満腹感を感じるようになるのです!

1日5食でノンストレスダイエット!

1日5食ダイエット

1日5食ダイエットは、1回の食事量を減らし、1日5回食事をするダイエット法です。短い間隔で食事をすることができるので、空腹感を感じづらくノンストレス!しかも脂肪が付きづらい痩せ体質になり、胃も小さくなります!

いつも食欲を抑えきれずにダイエットが失敗してしまうという人はぜひぜひ試してみて下さい!

★那口絵理監修オススメ記事★

忙しいママに役立つ便利なサービス【Uber Eats】
親子でアイシングクッキー体験  ~クリスマスVer~
乾燥の季節。美容にも効果のある加湿器の紹介

1日5食ダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search