Bento

幼稚園・保育園の夏休み!レジャー気分を味わえるお弁当の勧め! 

幼稚園や保育園では、もうすぐ『夏休み」が始まる季節になりました。

長いお休みは、子供たちにとっては楽しみでも、大人にとってはちょっと準備が大変な季節でもあります。

特に、「子供たちのお昼を準備するのが毎回とっても大変!」と感じているママも多いでしょう。

今回は、夏休み中のお昼をなんとかしたいママに、おすすめのお弁当をご紹介致します。特別なお弁当は必要ありません。

おにぎりと卵焼きだけでも大丈夫です。お出掛けしたい!と思った時に、さっと持ち出せる簡単なもので十分です。

子供にとっては家で食べるお昼より、外でシートを敷いて食べるお弁当はレジャー気分を味わうことができるので特別な時間になること間違いなしです。

今回は、そんな夏休みの子供のお昼をどうにかしたいママに、是非おすすめしたい!お弁当をいくつかご紹介したいと思います。

■頑張らなくても大丈夫!~お弁当の勧め~

Bento

「お弁当」というと、見た目や彩りを気にしないといけない、綺麗に作らないといけないと思ってしまうかもしれませんが、そんな必要は全くありません。

今回ご紹介するお弁当は、子供が夏休みで家にいる間、毎回お昼を準備するのが大変!と思っているママが楽をするためのお弁当です。

朝の朝食を準備する時間に、前日の残りものを詰めて、冷凍食品をさっと温めてつくる簡単弁当で十分です。

彩りや見た目を気にするお弁当は、運動会などの特別な時だけでOKです。夏の暑い日にわざわざ子供と自分の分のお昼を準備するのは、とっても面倒ですし時間がかかって大変です。

そんな時は、子供が好きなおかずを一つか二つ入れて、あとは冷凍食品で十分です。「お腹すいた」と言われたら、すぐに食べられるお弁当はとっても便利です。

夏休み中、どこかに行きたいと言われた時もお弁当を作っておけば、すぐに持っていくこともできますし、無駄なお金を使うこともありません。

朝、少しだけ時間を作ってお弁当をつくることで、お昼の時間を有効活用することができます。

是非、この夏は簡単にできるお弁当でお昼を準備する手間を省いてみてはいかがでしょうか?

■お出掛けに持っていきやすい「紙パック」に入れておくと便利!

Bento

夏の暑い日は、サンドウィッチなど手軽に食べられるものを「お弁当」として用意してもいいですね。朝、用意したら腐らないように冷蔵庫に入れておくと安心です。

またプールなど外にお出掛けした時にもさっと食べられて、使い終わった後も捨てて帰ってこられる紙パックなどに詰めれば後片付けもとっても楽です。

最近では、100円ショップなどでオシャレな使い捨てのお弁当箱が売っているので是非、お気に入りを探してみてください。

子供が好きなキャラクターの入れ物に詰めるだけで、レジャー気分も一気に上がります。詰めるものは、おにぎりや卵焼きといったシンプルなものでも大喜びしてくれること間違いなしです。

ポイントは、簡単にできる方法を探すことです。使い捨てなら、洗い物をする必要がないので面倒な手間が省けるのでハードルは低めです。

■夏休みは「お弁当」を持ってお出掛けを楽しもう!

Bento

今日は、作りたくないなと思った時はおにぎりだけ握って、コンビニでおかずだけを買ってもOKです。

シートを敷いて近くの公園でお昼を食べるだけでも、いつもと違う特別な時間を過ごすことができます。

何でもないこんな夏休みが実は、子供にとっては思い出に残るものです。お出掛けしたいと言われた時にさっと動けるように、簡単なものでもいいので用意してみてください。

今年の夏休みは、朝の時間に少しだけお昼の準備をして、お子さんと一緒にレジャー気分を思う存分味わってみてはいかがでしょうか?

★那口絵理監修オススメ記事★

1.喜ばれる手土産
2.都内から行きやすい!おすすめの日帰り温泉3選
3.【銀座エリア】食パンのおいしいお店

Bento

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search