Lotion pack

【簡単美肌】家にあるもので出来ちゃう!ママローションパックでツヤ肌

エステティシャンで二児のママのカオリです。

「お金をかけずに綺麗な肌を手に入れたいなぁ」と思ったことはありませんか?
そんなあなたにピッタリなのがローションパック!美容家の佐伯チズさんが提唱しているローションパックをママ向けにアレンジしました。

このママローションパックは肌の水分量があがることでバツグンに肌が綺麗になる効果があるのです。今回はママローションパックについて紹介していきます。

ママローションパックが最強の2つ理由

「毎日パックをしたら肌が綺麗になるだろうなぁ」と思いませんか?もちろんパックで栄養を入れることで肌は綺麗になります。

でも毎日パックを使うとお金がかかってしまいますよね。ママローションパックは化粧水少量と水道水のみなので、かなりコスパがいいのです。
さらに水分を肌に入れることで内側から輝くツヤツヤの肌を手に入れることができるのです。

① 肌の水分量アップで美肌

綾瀬はるかや石原さとみって肌がとても綺麗ですよね。あなたの周りにも肌が綺麗な人がいると思いますが、肌が綺麗に見える人の共通点は【肌の水分量が高いこと】

肌のチェックポイントは水分量の他にもハリ、弾力、色素など様々な項目がありますが、肌の水分量が高いとツヤが出てとても肌が綺麗に見えるのです。エステティックサロンでパックなどの保湿のお手入れを必ずするのは、肌の水分量を上げることで瞬時に肌が綺麗になるからです。

また肌の水分量が高いと肌を綺麗に見せるだけでなく、日焼けをしづらいなど外的刺激に強い肌になります。冬場などに肌が乾燥して、肌がかゆくなった、赤味が出たなどの経験がありませんか?水分量が高いと肌は炎症しづらくなり、美肌をキープしやすい状態になるのです!

② コスパが良すぎる

Lotion pack

最近はシート式のパックが人気でたくさん販売されていますよね。100枚入りで3000円なんて安価なものも確かにありますが、ママローションパックのコスパの良さには敵いません。

ママローションパックに必要なものは、化粧水、水道水、キッチンペーパーのみです。そして化粧水はメーカーなどにこだわる必要はなく、ドラックストアなどで販売している安価なものでOK。

つまりママローションパックは交通費をかけてわざわざ買いに行く必要もなく、送料をかける必要もありません。家にあるものですぐにいつでもできるのです。パパの手前、内緒でパックをしている、パックを隠しているなんて人もいるかもしれませんが、ママローションパックなら家に普通にあるものなので、パパも絶対に気が付きません。もしパックしている姿を見られても、キッチンペーパーでパックをしているなんて、すごい節約をしていると褒めてもらえるかもしれませんね!

ママローションパックのやり方

簡単ママにピッタリのローションパックはおうちにあるものですぐに始めることができます。
【ママローションパックに必要なもの】
・化粧水(いつも使っているものでOK)
・水道水
・キッチンペーパー

そしてやり方はキッチンペーパーを水道水で濡らしギュっと絞り、化粧水を5滴ほど出します。そして顔に張り付け、目鼻口部分に穴を開けるだけ!穴を開けるのは手でビリビリとさけばいいだけなので、わざわざ鏡を見る必要もなくとっても楽ちんです。これを朝か夜の洗顔後にやってください。うちの小4の娘も日焼けをしてしまった日や、冬で肌が乾燥しているときは、自分でローションパックを勝手にやっています。

【ローションパックのやり方】
1. ① キッチンペーパーを水道水で濡らしギュっと絞る
2. ② 化粧水を5滴たらす
3. ③ 顔にのせて目鼻口部分に穴を開ける

ママローションパックで美肌ママになっちゃおう!

Lotion pack

若くて可愛いママ、肌が綺麗なママって憧れますよね。ママローションパックは手軽に肌の水分量を上げることができるママにピッタリのパック!ママローションパックを続けることでまず化粧ノリがよくなり、ツヤが出てきます。そしてどんどんと肌が綺麗になっていきます!ぜひ今日からママローションパックを始めて美肌ママになってくださいね!

★那口絵理監修オススメ記事★

ママにオススメの雨の日グッズ
関東・首都圏内のおすすめお花見スポット3選
忙しいママに役立つ便利なサービス【Uber Eats】

関連タグ

Lotion pack

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search