入学準備

年長さん必見!『小学校入学』までに出来るようにしておきたい10個とは?

年長さんは、いよいよ来年の四月から小学生です。小学校から入園準備のためのハガキが届いた方も多いのではないでしょうか。

今の時期は、ランドセルは何色にしようかな?小学生になれるかな?とドキドキと不安な気持ちが入り混ざっていることと思います。

ママやパパも初めての小学校入学ということで、緊張している保護者の方も多いかもしれません。

今回は、小学校にあがる前に「やっておきたいこと・出来るようになっておきたい10個のこと」についてご紹介したいと思います。

今出来ていることは何個あるか、お子様の様子を見ながらチェックしてみてください。まだできない項目があれば、今から少しずつ練習をしていけるといいですね。

新しい新生活が始まって、少しでもスムーズに進められるよう、是非親子で一緒に確認してみてはいかがでしょうか。

■まずは、身の回りの準備から!

入学準備

保育園や幼稚園では、先生や保護者が手伝ってあげることができましたが、小学校にあがると自分ひとりで着替えをして、準備しなければなりません。

例えば、体育の授業なら体操着に着替えて脱いだ服を綺麗に畳むといったことができなければなりません。

1. 一人で着替えができる
2.  脱いだ洋服を自分できれいに畳むことができる
3.  持ち物をひとりで準備できる

この身の回りの身支度をひとりで出来るようにする、これを少しずつ練習していきましょう。

4.早寝早起きの習慣をつける
5.時間内に食事を食べ終わる練習をする

といったことも大切になってきます。小学校になると、幼稚園や保育園よりも早くに家を出ることになります。

今のうちから早寝早起きの習慣をつけ、給食の時間内にしっかり食べ終われるように、時間を決めて食べる練習しましょう。

■ひらがな・カタカタが読めること!

入学準備

小学校でひらがなやカタカナは習うから大丈夫、と安心せずに読み書きができるように練習しておきましょう。

小学校では、入学後すぐに次の日の持ち物を連絡帳に書いたりするなど、意外と読み書きをする場面は多いです。

6.自分の名前を一人で書ける
7.ひらがな・カタカタが読める
8.1~10までの数字の感覚をつかんでおく

これができるようになっておくと、算数や国語の学習もきっと楽しく学ぶことができるはずです。初めての学習は、どうしても苦手意識を持ってしまうことがあります。

日頃から、本の読み聞かせをしたり、トランプやカードを使って遊びながら、数字や文字に慣れさせておくといいですね。ちなみに我が家の5歳の息子は、10までの数字を使った足し算と引き算ゲームが大好きです。

お菓子の飴を握りしめながら、ゲーム感覚で遊んでいます。お勉強をさせるという意識ではなく、日頃の生活から慣れさせてあげるといいですね。

■机に向かう習慣を!

入学準備

小学校では、1コマ45分ほどの授業となっており、時間割通りに時計を見て行動することが求められます。

9.アナログ時計が読める
10.一日に一度は机に向かって集中することができる

そのため、アナログ時計が読めること、これがとても大切です。時計の感覚を身に着け、一日に一度は机に座って学習する習慣をつけていきましょう。

最初は、簡単なドリルや問題集からで構いません。子供が好きなキャラクターやドキドキわくわくするような、ドリルを一冊準備してあげましょう。

■今から少しずつ準備していこう!

入学準備

10個うち、できることは何個くらいありましたか?まだ出来る項目が少なくても大丈夫です。

これから小学生になるとこんなことが必要になるのだな、と保護者の方もびっくりしたのではないでしょうか。

焦らなくても大丈夫です。まずは一つでも、「できた!」という自信を持たせてあげることが大切です。

小学生になってから焦らないように、今から少しずつ準備できると安心ですね。保護者の方も、一緒に楽しみながらできる工夫をしてみてください。

★那口絵理監修オススメ記事★

1.喜ばれる手土産
2.オススメのヘア商品
3.都内から行きやすい!おすすめの日帰り温泉3選

入学準備

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search