ツボマッサージ

ツボ押しマッサージでプチ不調とサヨナラしよう

私たちお母さんは、日々の育児や生活が忙しく自分の体のことは後まわしになってしまいがち。そんな毎日の中で日頃の疲れが積み重なり、プチ不調となり体はボロボロ!そこで今回は、体からのSOSにきちんと耳を傾けて、改善する効果的なツボをご紹介します。

体がだるい「むくみ」

プチ不調の代表選手ともいえる「むくみ」。足がパンパンになってしまったり、 顔や目が腫れぼったくなってしまったりでとっても不快ですね。「むくみ」は体内の水分がなんらかの原因で過剰にたまってしまう状態で、特に静脈やリンパの流れが悪くなると発症してしまいます。そこで足のむくみに効果的でわかりやすいのが「湧泉(ゆうせん)」というツボです。足裏の中心にあるこのツボを親指でぎゅっと押しましょう。そのほか耳のすぐ下にある「頬車(きょうしゃ)」というツボは顔のむくみに、「労宮(ろうきゅう)」という手のひらの真ん中にあるツボは腕のむくみに効果的です。また、ベビーオイルやクリームを使ってひざ下全体を両手でつかむようにマッサージするのも、足にあるたくさんのツボを刺激できるのでむくみに効果が期待できます。

pressure point massage2

クラシエより転載

pressure point massage3

ツボ辞典より転載

なんとなく「だるい」

なんだか日々の生活の中で力が出ない、疲れやすい、すぐ眠くなってしまうなどの不調を感じてしまうことがあるのではないでしょうか。病院へ行くほどではないとほっておいてしまいがちですが、体力がないなど倦怠感がずっと続いてしまい辛いものです。この「だるい」体に効果的なのが「足三里(あしさんり)」というひざ下から指4本分下にいったところにあるツボです。このツボはむくみにも効果がありここを押すと体がシャキッとするのが実感できると思います。そのほかおへその下の「間元(かんげん)」というツボを両手で温めるように軽くおさえれば腰のだるさの軽減も期待できます。

pressure point massage4

これカラダより転載

pressure point massage5

サロンレナより転載

一日中辛い「睡眠不足」

妊娠後期の眠りにくさや乳児の育児中での睡眠不足が習慣になってしまい、その後も悩まされる「睡眠不足」。十分な睡眠がとれない中での育児は大変!元気いっぱいの子供のお世話でお母さんはヘトヘトですね。そんなお母さんにオススメなのが「大陵(だいりょう)」という手のひら側の手首の真ん中にあるツボと「神門(しんもん)」というそこから外側にずらすとある2つのツボです。ここをしっかりマッサージすることで、質の良い深い眠りが期待できます。夜、寝る前にリラックスしながらおこなってください。

pressure point massage6

リジョブより転載

pressure point massage7

サワイ健康推進課より転載

おわりに

今回ご紹介したツボ押しは、場所や時間を問わずどこでも気軽にできるのがオススメです。簡単なツボ押しでプチ不調を直して、元気に育児を楽しんでください。

★那口絵理監修オススメ記事★

1.【銀座エリア】食パンのおいしいお店
2.ママに人気!インスタグラマーのご紹介!
3.乾燥の季節。美容にも効果のある加湿器の紹介

ツボマッサージ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search