baby-shower1

ベビーシャワーでプレママ時期をお祝いしよう!

海外では定番の、赤ちゃんを迎える前にプレママをみんなでお祝いする「ベビーシャワー」。最近は日本の芸能人なども参加したりしているので、おしゃれに敏感なママたちには気になるところではないでしょうか。今回は、カナダ在住の筆者がベビーシャワーの詳細を簡単にご紹介します。

プレママの家族や親友が主催

baby-shower2

まずは準備から。親族や親友のプレママが後期の安定期になったら開催するのが通常なので、それに備えて計画します。参加人数は少なければプレママにも負担がかからずゆったりしたパーティーに、多ければ賑やかで華やかなパーティーになります。事前に主役のプレママに欲しいプレゼントをリストアップしておいてもらい、その中から高価ものなどは参加者で代金を出しあって用意します。リーズナブルなプレゼントなら、他の参加者とかぶらないように相談して準備しましょう。海外では、主催者かプレママさんのお家などで行うのが一般的ですが、日本ではレストランや専用のスペースを貸し切って開催するのも片付けの負担などが軽減できるのでオススメです。専門の方と相談して行えるので、スペシャル感もアップして楽しいひと時を過ごせることでしょう。

ガールorボーイ?

baby-shower3

準備が整ったら次は会場になる場所の飾りつけです。飾りつけは基本、生まれてくる赤ちゃんの性別でカラー分けされます。女の子ならピンク系のバルーンや紙のボールなど、男の子ならベビーブルー系で統一します。最近はパーティーグッズのお店などが増えているので、実際に行って手にとって見てみるのもいいですし、インターネットなら時間を問わず注文できるので忙しいママさんも利用できますね。

baby-shower4

リトルレモネード横浜店
http://little-lemonade.shop-pro.jp/?mode=f5
オンラインストア
http://little-lemonade.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1083720

プレゼントの定番を手作りしてみよう

baby-shower5

ベビーシャワーで欠かせないのがおむつケーキです。おむつなのにケーキという名前が付いていてちょっとヘンテコですが、ケーキのように可愛い飾りつけで、プレママも気分が上がります。私も実際にもらいましたがとても嬉しかったのを覚えています。そんなおむつケーキを作るのは大変そう!と思いがちですが、実はとても簡単。ぶきっちょさんでも気軽にできる方法をご紹介します。
用意するのは新生児用の紙オムツ、ベビーオイル、ゴム(大と小)、リボン、そして靴下や小さいぬいぐるみなど可愛いものを揃えましょう。まずオムツを一枚づつくるっと巻いてゴムで留めたものをたくさん用意します。次はそのおむつを、ベビーオイルを中心にして一番下の段用に2周させます。できたらその上に1周させ2段目をつくり、ベビーオイルのボトルがほぼカバーできたら、さらにその上に3段目をのせます。1段目と2段目、それから3段目を外側から大きなゴムでまとめておくのも忘れないようにしてください。まとめたゴムの3箇所を上からリボンで結びます。かわいくリボンが結べたら、靴下や小さなぬいぐるみをおむつのすき間に入れ込みます。最後に一番上を大きなリボンやプレゼントで飾り付ければ出来上がり!とっても可愛いおむつケーキの完成です。

baby-shower6

baby-shower7

baby-shower8

おわりに

妊娠後期になると重たい体で気分が下がりがち。そんなプレママさんのために海外発のベビーシャワーで元気になってもらいたいですね。ベビーシャワーが終わればいよいよ出産までのカウントダウン。明るい気持ちで出産を迎えられるように楽しいパーティーを計画してみてはいかがでしょうか?

★那口絵理監修オススメ記事★

1.憂鬱になりがちな季節のすっきりアイテム 〜アロマ系グッズ〜

2.ママにオススメの雨の日グッズ

3.おすすめのヘア商品

関連タグ

baby-shower1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search