Pressure Socks_top

着圧ソックスで本当に脚は細くなる?効果と使い方をチェックしてみよう!

美脚になれる!と人気のある着圧ソックス。

美脚を目指している人なら一度は購入を検討したことがあるアイテムではないでしょうか。

でも「本当に細くなる?」「効果はあるの?」と疑問を持っている人も多いはず。

どうしても普通のソックスに比べると価格は高いものになるので、買うならちゃんと効果があるかどうかを知ってからがイイですよね。

そこで今回は本当に効果があるのかどうか、そもそもどう使うのかという点をまとめてご紹介していきます!

着圧ソックスの効果とは?

Pressure Socks_1

着圧ソックスは、圧力を脚にかけて血行を改善し、リンパの流れを改善してくれるアイテムです。

女性の脚は筋肉が少なく、血行が悪くなってむくみやすいと言われています。

着圧ソックスは足首の方が圧力が強く、上に行くにしたがってどんどん圧力が小さくなっていく仕組みになっています。

この作用によって下にたまっている血液が上に戻りやすくなり、血行が改善されていきます。

血行が改善されることでむくみが解消され、脚の疲労感が改善していきます。

むくみが改善されるので、むくみによって太くなってしまう脚を引き締めて細い状態をキープしてくれることにもつながります。

着圧ソックスの正しい使い方

Pressure Socks_2

前述したように、着圧ソックスは段階的に圧力が調節されているので、正しく履かなければ効果が得られません。

着圧ソックスはきつくて履きづらくなっていますが、しっかり伸ばして正しく履く必要があります。

普通の靴下に比べると時間がかかりますが、ゆっくり履くように心がけましょう。

また、長時間履いたり、日常用のものを寝る時も履くといった使い方をするのはNG。

どのソックスにも使用時間の目安などが書かれているのでよくチェックすること。

寝ているときは「就寝中も使える」「寝ながら使える」と書かれている夜用のものを使うようにしましょう。

着圧ソックスの選び方

Pressure Socks_3

まずサイズは必ずしっかりチェックして、自分の足に合うものを選びましょう。

より強い圧力を求めて小さめサイズを選んでも効果が高くなるということはありません。

ちゃんと自分にピッタリのサイズを選びましょう。

また、圧力によっても商品ごとに違いがあります。

「医療用」と書かれているものは非常に圧力が強いのですが、日常的に使うのなら医療用は避けておきましょう。

医療用の着圧ソックスは「下肢動脈瘤」などの治療を目的として使われるものです。普通の人が使うと圧力が強すぎて血行障害などが起きてしまうこともあります。

基本は医師に相談をしたうえで使うものなので、美脚のために使うのであれば医療用ではなく日常使いできるものを選びましょう。

ソックスだけじゃなくてストッキングタイプもオススメ!

Pressure Socks_4

ソックスタイプのものだけではなく、スカートをはくときにも使いやすいストッキングタイプもあります。

中には骨盤のサポートにも役立つテーピングが施されているものも。

太ももにも圧力をかけてくれるのでストッキングタイプも人気があります。

ソックスと一緒に購入して使い分けるのもオススメです。

着圧ソックスはあくまでもサポートアイテム!エクササイズで美脚を目指そう!

Pressure Socks_5

着圧ソックスはむくみを解消するといった効果が主で、あくまでも「美脚づくりのサポート」をするアイテムです。

そのため着圧ソックスだけで美脚を目指すとなるとあまり劇的な効果が得られないというのが現実。

しっかりと短期間で美脚に近づきたいならエクササイズを行うべきです。

エクササイズに加えてサポートアイテムとして着圧ソックスを取り入れるという方法を実践してみましょう。

イーママでは美脚のためのエクサイサイズもご紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. 子供の英語脳がグングン育つ!海外在住ママお勧めの読み聞かせ英語絵本
2. 【まとめ】しわが気になる前に、しわができたらどうする?しわ対策まとめ
3. 上腕二頭筋と広背筋のハードトレーニング

関連タグ

Pressure Socks_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search