fruits_top

美肌になりたい!フルーツは紫外線やシミ対策に良い?悪い?

男の子と女の子、二人の育児真っ最中、ママライターのにこママです。

紫外線の強い季節になってきましたね。
日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりなど、みなさんそれぞれ対策をされているかと思いますが、身体の中から紫外線対策をすることも、美肌になるためには欠かせません。

シミの原因は、紫外線により発生する活性酵素です。フルーツはこの活性酵素の働きを阻害するビタミンCを多く含んでいるから、紫外線対策に良いと考えている方が多いと思います。
しかし、ただフルーツを摂取すれば良いということではありません。

実は、紫外線対策としてフルーツを食べる時に気を付けなくてはならないポイントがあるのです!
正しい知識を身に付けて、効果的にフルーツを摂取しましょう!

美肌に効果的なフルーツ

fruits_1

・バナナ
ビタミンB・C、カロテンを豊富に含んでいます。
カロテンは体内でビタミンAに変わりますが、ビタミンAは、肌の健康を維持する作用がありますよ。ミネラルも豊富で、便秘予防にも効果があります。

・リンゴ
抗酸化力があるポリフェノールを含んでおり、皮膚や角質のダメージを防ぎます。コラーゲンやエラスチンも含み、アンチエイジング効果も!

・イチゴ
ビタミンCが豊富!7、8個食べればビタミンCの一日必要摂取量を満たすと言われています。

・グレープフルーツ
ビタミンCが豊富です。また食物繊維やカリウムも含んでおり、デトックス効果もあります!

・キウイ
キウイ1個で1日に必要なビタミンCの約70%を摂取できます。
また、食物繊維はバナナの倍以上!

朝フルーツはNG?

fruits_2

フルーツは肌に良い栄養素をたくさん含んでいることが分かりましたよね。
美肌や美容のために、朝ご飯にフルーツやフルーツを入れたスムージーを摂取している方も多いと思います。
しかし、美肌のためには、朝に摂らない方が良いフルーツもあるのです。

フルーツの中には、「ソラレン」という物質を含むものがあります。
この「ソラレン」、紫外線を吸収しやすくする作用があるのです!
その作用は、大体食後2時間後から約7時間も続くと言われています。
そのため、ソラニンを含むフルーツを朝食べてしまうと、紫外線の強い日中にその作用が働いてしまい、
紫外線対策には逆効果となってしまいます。

紫外線を吸収しやすくなってしまう状態なので、せっかく日焼け止めや日傘等で紫外線カットのケアをしても効果が薄れてしまいます。

<ソラニンが多いフルーツ>
・レモン
・オレンジ
・グレープフルーツ
・キウイ
など

対策はある?

fruits_3

ポイントはフルーツを食べる時間帯!
ソラニンを多く含むフルーツは、朝ではなく、紫外線を浴びない夜に食べるようにしましょう!
そうすれば、紫外線を多く吸収することなく肌に良いビタミン類を身体に取り入れることができますよ。

さらに効果的に摂取するには

フルーツは食後のデザート!という方も多いのではないでしょうか。
でもフルーツは、空腹時にフルーツのみを食べる方が効果的なのです!
もともとフルーツは消化が早い食べ物ですが、空腹時だと30分から40分で消化され、それぞれの効果が最大に作用されます。

美肌に欠かせない栄養素をたくさん含むフルーツ、正しい食べ方でその効果を最大限に取り入れましょう!

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1.【体験談まとめ】ママのためのダイエットスクールに通った3人のママたち
2.腕立て伏せのスーパーハードバージョン!
3.【体験談】骨盤ケアで代謝もアップ! イキイキとしたママに!

関連タグ

fruits_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search