Beauty regimen_top

心も軽くなる!頑張りすぎない美容法で綺麗を手に入れよう!

男の子と女の子、二人の育児真っ最中のママライター、にこママです。

次々に出てくる新しい美容法。
いつまでも綺麗でいたいからと、一生懸命美容に励んでいるママも多いでしょう。
でも色々試してみるけど結果が出なかったり、続かなかったり……。
ちょっと美容疲れ、していませんか?
そんな時におすすめなのが、誰でも簡単にできる頑張りすぎない美容法!
一緒に始めませんか?

見極めが大事!シンプルスキンケアにする

Beauty regimen_1

お風呂上りや朝の忙しい時間。

「化粧水の前にブースターをつけなきゃ。」
「パックでしっかり保湿!」
「目元ケアもしたいし美容液もクリームも。」

なんてあれもこれも毎日やっていたら、美容のためとはいえ時間もお金もかかります。
一度やり始めたら「毎日続けなきゃ!」と一連の過程を変えるのは簡単ではないかもしれませんが、毎日のスキンケアが負担になってしまったら、それははたして美容にいいのでしょうか?

自分のスキンケアに何が必要かを見極めて、使うアイテムを減らしてみましょう。
スキンケアのアイテムが少なくなる分、余裕ができてひとつひとつを丁寧にケアすることができます。
アイテムが減れば金銭的負担も減りますね。
時間がある休日だけスペシャルケアにするのもおすすめです。

寝ながらスマホはダメ!夜更かしをやめる

Beauty regimen_2

ベッドに入ってからついついスマホでネットサーフィン。
気付いたら毎日夜更かしをしてしまっている……なんてこと、ありませんか?
睡眠不足は言うまでもなく美容や美肌に良くありませんよ。
また、眠る前にブルーライトを浴びると脳が活性化し、寝つきが悪くなるともいわれています。
睡眠の質をあげるためにも、できれば眠る1時間前にはスマホを置きましょう。
ベッドに入ったら5分ほどゆっくり深呼吸をしてみてください。
力が抜けて身体がほぐれていくのがわかります。
リラックスした状態で眠ることで、上質な睡眠をとることができますよ。

つくりこまない!引き算メイクにする

Beauty regimen_3

メイク歴が長くなってくると、様々なメイクアイテムを使いこなせるようになったり、色々なメイク方法やコツを覚える分、メイクアイテムもメイク時間も増えているかもしれません。

また、歳を重ねるにつれて、シミやしわといった気になる部分ができてくるのも自然なことです。それらを隠そうとしてしまいがちですよね。
でも、毎日のメイクが億劫になってきているなら、メイク方法を見直す良い機会ですよ。

だからといって「何もしない」というのは難しい選択ですよね。
仕事上すっぴんはNGの方もいるでしょう。
ファンデーションにコンシーラーに……と、こってりベースメイクからBBクリームに替えて、ひと塗りだけどカバーもできる方法にしたり、目元にポイントを置くなら他のパーツはつくりこまないなど、引き算メイクをすることでナチュラルな美しさを目指しませんか?
つくりこんだメイクは老けて見えてしまうこともあるので要注意です。
引き算メイクをすることでメイク時間も短くなりますね。

ストレスが一番の敵!

あれもこれもと、美容のために良かれと思って行っていることも、それが負担になってしまったら意味がありません。
ストレスは美容や美肌に大敵です。
自分の美容方法を今一度見直して、ストレスのない美容法に替えてみましょう!
趣味に没頭したり、ガーデニングなどで自然に触れてみたりと、美容以外の事に目を向けるのもおすすめです。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1.2018年BJWに行ってきました
2.ビューティートレーナー那口絵理オススメカフェ紹介
3.子どもの運動神経・身体能力が伸びる!発育に有効的な時期とキッズトレーニング

関連タグ

Beauty regimen_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search