今までつけていたエクステでまぶたが腫れた!妊娠中の敏感肌の付き合い方のコツ

監修:那口絵理

妊娠初期から急に、今まで使っていた化粧品が合わなくなることがあります。症状は人によって様々で、ニキビが出来やすくなったとか、かゆみが発生したとか、腫れたなどの症状があります。これは、妊娠によるホルモンバランスの乱れや、つわりによる暴飲暴食、マタニティブルーなどの精神バランスの乱れによるものです。

私自身もまつ毛エクステを使用していたのですが、妊娠した途端、まぶたが腫れるようになりました。これにはとっても驚きました。今までずっと平気だったのに急に腫れたものですから。

妊娠中 化粧品

個人差もありますが、産後には元の状態に戻る方もいれば、私のように今でもつけられない方もいます。他にもシャンプーが一切使用できず、固形石鹸で頭を洗うといった方もいらっしゃいます。化粧品の匂いを嗅ぐだけでつわりが悪化してしまうため、全ての化粧品を買い直すママの声もよく耳にします。

その時の肌の状態に合ったものを使いましょう

日常で必要な化粧品やシャンプーが使えなくなるのは、大変困りものです。妊娠中でも使える低刺激のもの、香りがないもの、マタニティ向けなども販売されています。ネットで色々な商品の評判をみて購入する方もいらっしゃいますが、お店まで足を運んで匂いを嗅いだり、試供品でパッチテストをして自分のその時の肌の状態にあったものを使うようにしましょう。たとえ、香りが気に入ってもアロマオイル(精油)によっては、妊娠中・授乳中には適さないものもあるので注意してください。

妊娠中は紫外線は大敵です!日焼け止めを塗りなおす時間をよく把握して、小まめに紫外線対策をしましょう⇒

那口絵理

監修:那口絵理2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代の頃、モデルやアーティストとしてショービジネスで活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。産後ママのためのダイエット&キレイなスタイル作りのお手伝いを行う美容トレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。2016、2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search