【まとめ】乾燥の季節到来! カサカサのボディと手をしっとりと守ろう

監修:那口絵理

10月もずっと雨続きで例年に比べて、乾燥に悩まされるの時期が遅れているのではないでしょうか? 11月に入った途端に、例年の10月のようなポカポカとした陽気が続いております。いよいよ、本格的な乾燥の季節に入りました!

乾燥対策をいままでいくつか紹介してきましたので、今回まとめて紹介いたします。ご自身の悩みや実践しやすい方法から取り入れてみてください。

洗濯物を畳むときにもひっかかる、指先のササクレ対策

ストッキングを畳むときに指先のササクレがひっかかって、伝線してしまったり、子供の体に保湿クリームを塗ってあげるときに子供の肌をひっかけてしまうことってありませんか? 手のカサカサ、ササクレを防ぐ簡単なコツやスペシャルなケア方法を学んでみましょう!

手湯

「手のカサカサ、手あれの原因や応急処置」

不動の人気馬油スキンケア! 上手な使い方とは?

馬油は、馬のたてがみの付け根部分などから抽出した脂を精製したものです。昔から多くの用途に使われていましたが、その美肌効果が近年注目されています。保湿効果だけじゃなく、実は、血行促進にも効果があるんです!

馬油 スキンケア

「馬油はスキンケア界のマルチプレイヤー!」

保湿効果の高いスキンケアアイテムを手づくりしませんか?

シアバターはシアの実の種から作られる天然の植物油脂です。肌を柔らかくしたり、肌の再生を促したり、血液の循環をよくしてくれる効果があります。シアバターでハンドクリーム・リップクリームを作ってみませんか?

ハンドメイドコスメ

「ママもお子様も安心! 手作りコスメで美肌ママを目指そう」

牛乳石鹸といえば、赤箱と青箱

日本人の肌をよく知っている牛乳石鹸。その歴史は古く、なんと昭和3年からたくさんの人に愛されてきました。私たちのおじいちゃんおばあちゃんも、子供の頃から使っていたかも知れませんね。牛乳石鹸には、乳脂(ミルクバター)が含まれており、肌を保湿してれる効果があります。

「愛用者は牛乳石鹸のこんな魅力のとりこに!」

足のカカトのカサカサ防止に!

カサカサかかとの原因は、厚くなった角質にあります。歩いたり立ったりすることによって生じる刺激・摩擦に対して、バリア機能が働いて、皮膚を強くしているのです。カサカサかかとを卒業するためには、まずは足への負担を減らすことが大切! かかとの角質が厚くならないようにして、カサカサかかとを予防しましょう!

赤ちゃんのかかと

「ケアのポイントは、保湿! 乾燥からかかとを守る」

いかがでしたか? 毎年、秋から冬にかけて悩まされる体と手の保湿。小さな赤ちゃんから大人まで活用できる方法をご紹介しました。是非、ご家族みんなで取り組んで、しっとりお肌家族になりましょう。

↓    ↓    ↓

【関連記事】冬の足冷え辛いですよね。1番血液を運ぶポンプ作用が強いのは足の筋肉です。体を温めるためには血のめぐりをよくする必要があるので、足の筋肉を鍛えることが冷え症の根本的な解決に繋がります。「筋肉を鍛えて冷え対策」

那口絵理

監修:那口絵理2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代の頃、モデルやアーティストとしてショービジネスで活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。産後ママのためのダイエット&キレイなスタイル作りのお手伝いを行う美容トレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。2016、2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search