drying_top

冬の大敵!簡単にできる乾燥肌対策で潤い美肌になる!

ママライター、にこママです。

これからの季節、肌の乾燥が気になりますよね。
乾燥はかゆみや痛みを伴ったり、肌荒れやシワの原因にもなります。
「しっかり保湿をしているのに、肌が乾燥している……。」
そんな方は、ケア方法が間違っているかもしれません。
簡単に出来る乾燥肌対策で、潤い美肌を手に入れましょう!

乾燥肌とは?

乾燥肌とは、肌の水分と油分が足りない状態のことです。
・肌がカサつき、粉を吹いたりかゆみがある
・洗顔後、肌がつっぱる
・化粧ノリが悪い
こんな症状がある方は、乾燥肌かもしれません。

乾燥肌になる原因は?

・加齢
・間違ったケア
・食生活や生活習慣の乱れ
・季節によるもの
・環境(エアコンの使い過ぎなど)
これらが乾燥肌の原因に上げられます。

乾燥肌を防ぐ簡単な対策方法は?

適正な湿度を保つ

湿度40%~60%が適正と言われています。
湿度計で部屋の湿度をチェックし、適正な湿度を保つようにしましょう。
湿度が低い環境は肌を乾燥させるだけでなく、ウイルスに感染しやすくなったりと、体調不良の原因にもなります。
様々なタイプの加湿器があるので、デザインや大きさなど、部屋に合わせて選ぶことができますよ。
もしオフィスが乾燥している場合は、卓上タイプの保湿器を使うのもおすすめ!

スキンケアは保湿を重視!

drying_1

肌が乾燥していると、ついつい美容液やクリームをたっぷりつけたくなりますが、一番重要なのはしっかりと保湿をすること!
肌の水分不足が乾燥肌の原因になります。
化粧水を何回かに分けて丁寧に肌に入れていきましょう。
しっかりと保湿をした後は、乳液やクリームで蓋をすることも忘れずに!
肌を擦らず優しく行います。
また、身体全体が乾燥している時には、石鹸やボディソープは低刺激のものを選びましょう。
熱いお湯に浸かるのも、乾燥の原因になりますよ。
お風呂上りにできるだけ早くボディクリームを塗ってケアをするのもいいですね。
子供と一緒に使えるボディクリームもありますよ。

就寝時にこたつや電気毛布を使わない

寒い季節、こたつや電気毛布は温かくて気持ちがいいですが、長時間使用していると、どんどん体内の水分が失われていきます。
就寝時には使わないようにしましょう。

食生活を見直す

乾燥に良いとされている栄養素は、ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE・ビタミンC・タンパク質などが挙げられます。
あまり難しく考えず、バランスの採れた食事を心がけましょう。
メニューに困ったら、野菜やきのこたっぷりのお味噌汁や蒸し野菜サラダ、納豆などをプラスするなどするといいですね。

カフェインの摂りすぎには注意!

drying_2

夏よりも冬の方が水分補給の量が少なくなり、体内の水分が少なくなりがちなので、こまめな水分補給は大切です。
でも、そこで注意したいのがカフェインの摂り過ぎ。
コーヒーなどカフェインが含まれている飲み物は利尿作用があるので、水分を体内から排出してしまいます。

酷い症状の時は医療機関を受診しましょう

乾燥による肌のかゆみや痛みがひどい場合には、一度医療機関を受診することをおすすめします。

乾燥する季節でも潤い美肌でキレイなママに!

drying_3

エステに行ったり高い化粧品を使ったりと、特別なことをしなくても、
日常生活の中でできる簡単ケアで乾燥肌を防ぐことができることができます。
肌がカサカサだったりトラブルがあったりすると、それだけで自信がなくなったり気分も沈みがちになってしまいますよね。
いつでも潤い美肌をキープし、元気でキレイなママを一緒に目指しましょう!

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. 寒い冬を乗り切ろう!ママ向け防寒グッズ。
2. 今話題のTik Tokって?
3. ビューティートレーナー那口絵理、日頃のトレーニング その5

関連タグ

drying_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search