グルテンフリーロゴ

始めてみよう!話題のグルテンフリーで腸に負担をかけない健康な生活

カナダでは最近、グルテンフリーの食品やレストランが増え続けています。日本でも健康を気にする人達の間で、今大変ホットな話題のグルテンフリー。
なぜグルテンフリーが良いのか、そして食生活での取り入れ方などについてお話ししたいと思います。

グルテンって何だろう?

 カナダのスーパーなどを歩いていると、いろいろな商品にグルテンフリーの文字を見つけられます。

お米に始まり、ベトナム料理などでおなじみのライスヌードル、スナック菓子やクッキー、全粒粉や米粉を使ったパンなどの食料品や、ビールなどの飲料にもグルテンフリーの文字が。

でも、そもそもグルテンとは何なのでしょう?
グルテンとは小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種で、パンやうどんやパスタなどに多く含まれます。パンのふっくらもちもちの食感も、うどんのしっかりとしたコシなどもグルテンの働きによるものなのです。

パン

 口コミから広がったグルテン除去療法

 そもそもグルテンを除去する食事方法であるグルテンフリーは、セリアック病というグルテンを摂取することによって小腸に炎症を起こしてしまう病気や、それ以外の腸の疾患を予防したり改善するために生み出されたものでした。

その後、特にグルテンアレルギーがない人々がグルテンフリーの食事を試したところ、体調が改善されたなどの効果があったということが口コミで広がり、多くの人が関心を持つ療法となったのです。

グルテンフリー

グルテンフリーを実践してみよう!

グルテンフリーお弁当

 グルテンを含む食物と言われ真っ先に浮かぶのがパン。
その他うどんやパスタなど、みんなが大好きな主食のほとんどにグルテンが含まれています。
でも、大丈夫!日本人の最大の主食のお米には、グルテンは含まれていません。

そこで、今回はグルテンフリーを心がけたお弁当を、おにぎりをメインとして作ってみました。

中身は塩おにぎりとマヨネーズを使ったツナサラダ、それから、おあげを餃子の皮の代用にしたグルテンフリー餃子です。
今回は、調味料の醤油(たまり醤油)とマヨネーズもグルテンフリーのものを使いました。

グルテンフリー醤油

グルテンフリーマヨネーズ

 自分でアレルギー体質だと思っていなくても、グルテンを消化するのが難しい体質の人は結構多いと言われています。グルテンフリーな食生活を心がけ、腸の調子を整えながら健康な体を手に入れたいですね。

関連タグ

グルテンフリーロゴ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search