カナダで見つけたハンドクリーム

海外発! パッケージもかわいいハンドクリーム

冬になると特に気になる手の荒れ。もともと肌のあまり強くない私は、日々の水仕事や乾燥などが原因で生じる手のトラブルに毎年悩まされます。
そこで今回は、カナダで見つけたいろいろなハンドクリームについてレポートしたいと思います。

軽いアトピー持ちの私も納得の使い心地

Aveeno

小さい頃から、疲れたり肌を酷使したりしすぎると、ひどい痒みに悩まされていた私。カナダに来てからというもの、雪の多い土地柄だからなのかとにかく乾燥が酷いので、冬になると、手全体が赤剥けるほど痒さと痛さに悩まされます。

現在5歳になる下の子も、赤ちゃんの頃から、冬になるとほっぺが赤くなって荒れてしまいます。そこで、かかりつけ医の先生に勧められたのが「Aveeno Eczema Care」です。通常の保湿クリームより少し値段は高いのですが、夜寝る前にたっぷりつけておくと、朝起きた時には痒みも赤みもすっかり引いています。赤ちゃんにも優しい素材でできているので、小さな頃から安心して使えます。Aveenoは色々な種類のハンドクリームがありますが、この「Eczema Care」はアトピー肌用のものなので、特に効き目が高いような気がします。

Eczema Care

オールナチュラルな自然派クリーム

Burt’s bees

次にご紹介するのは、はちみつが主成分のオールナチュラルな「Burt’s bees」です。子どもの肌荒れはかわいそうだけど、強い薬みたいな保湿クリームには抵抗があると思っていた頃に見つけました。

かすかにはちみつの香りがして、しっとりと肌になじむ感覚が子どもには好評で、雪の少なかった去年は、ほぼこれ一つで手のケアをしました。持ち運びやすいトラベルタイプを常備して、外出先でいつでも取り出して使っています。薄い黄色が主体のパッケージも気に入っています。

かわいいパッケージが目を引く自然派ハンドクリーム

最後にご紹介するのは、持っているだけで楽しい気分になれそうな「Herbacin」です。

Herbacin

これは、2歳の子がいるカナダ人の友人のお気に入りで、素材にこだわったナチュラルなところが気に入って使っているそうです。ドラッグストアでもこのハンドクリームを見かけると、思わず微笑んでしまうくらいかわいいパッケージ。いろいろなサイズがあるので、家に置いておいたり、お出かけに持って行ったり色々楽しめますね。

手には実際の年齢が出てしまうとよく言われます。パッケージもかわいいハンドクリームで、今日からあなたも冬の手のケアを始めませんか?

普段のハンドケアも重要です!こちらの記事も参考にしてみてください。

↓    ↓    ↓

正しいハンドケアで、この冬、手あれ・手のカサカサから卒業しよう!

関連タグ

カナダで見つけたハンドクリーム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search