レモン

すっぱいが効く!夏の終わりはレモンで体のメンテナンスをしませんか?

今回は、夏の暑さで疲れた体にも最適で、アンチエイジング効果抜群の「レモン」の活用法をお届けします。

 デトックスに最適!レモンの効能

スライスしたレモン

最初に、レモンの効能からお伝えします。

みなさんもご存知の通り、酸っぱさが決め手のレモンは「ビタミンC」や「クエン酸」がたっぷり。

その他にも「ポリフェノール」、「リモネン」、「ペクチン」、「カリウム」、「ミリノイド」、そして「エリオシトリン」などが含まれています。

「リモネン」はリラクゼーション効果、「ペクチン」は腸の調子を整えてくれます。

「カリウム」は塩分や老廃物の排出を促し、「リミノイド」はがん細胞が生成されるのを防ぎ、そして「エイオシトリン」は油に対して強い抗酸化力を発揮します。

つまりレモンはナチュラルデトックスに最適なのです。

 朝一でレモン水

朝起きた後、空腹時に白湯とレモンを用意します。レモンは半分に切って絞り、それを白湯に入れれば完成です。

朝食はレモン水を飲んだ後30分以上空けると、さらにデトックス効果が期待できます。

ミランダ・カーも実践していると言われる朝一のレモン水は、デトックス効果はもちろん、レモンに含まれている「ペクチン」が食欲を抑制し、腸のぜん動運動を促すので、便秘にも効果があります。

さらに酸っぱい酸味の「リモネン」で、体内時計がリセットされ、目覚めもすっきりします。

レモン水

 カナダで定番の夏の飲み物「レモネード」

レモネード

私が暮らすカナダでは、夏休みになると休み中の学校のボランティア活動の一環や、自分のお小遣い稼ぎのためなどに、あちこちで子供達のレモネードスタンドを見かけます。レモンと砂糖と水で作れるレモネードは、子供でも簡単に作れます。

レモネードの甘さと酸っぱさが、暑さで疲れた体に染み渡りますね。

レモネードスタンド

簡単に手に入りやすいレモンですが、その効果は絶大です。この夏は、たっぷりレモンを取り入れて、体のメンテナンスをしてみてはいかがですか?

関連タグ

レモン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search