帽子と日焼け止め

肌が弱い私でも使えた!自分に合った日焼け止めで紫外線から肌を守ろう

本格的な夏!今回は家族みんなの肌を紫外線からやさしく守ってくれる日焼け止めを、カナダからご紹介します。

日焼け止めの基礎知識

黒板に書かれたSPE50+

皆さんは日焼け止めに書かれているSPFの意味はご存知ですか?
実はこれ「Sun Protection Factor」の略なのです。

●数値の計算式はこちら ⇒ http://e-mambeauty.jp/beauty/uv-protection

さらにUVA / UVBとは紫外線A波とB波のことで、SPFはこの2派から肌を守ってくれる数値を表すのに使われています。
ちなみに紫外線のA波は肌の奥深くまで届き、シワやタルミなど肌の老化を招いてしまう紫外線。
そしてB波は過剰なメラニン色素を作り出すことにより、色素沈着を起こしてシミやソバカスの原因になるといわれている紫外線です。

自分にあった日焼け止めを見つけ、大事な肌をにっくき紫外線から守りましょう。

日常使いに!敏感肌にも優しいから家族みんなで

Coppertoneの日焼け止め

おなじみの子供と犬のマークのCoppertoneの日焼け止めは、染料、油分、アルコール、香料が入っていない敏感肌にも優しいクリームタイプ。
うちでも実際こちらを使用していて、強い日差しにあたるとブツブツができやすいアレルギー気味の私も安心してたっぷり使っています。
SPFが50と比較的高いので、外にいる時間の多い子供たちも安心して使えます。

究極の日焼け止め!?SPF110で紫外線を防ぐ!

Neutrogenaの日焼け止め

皮膚科の先生も推奨と書かれているNeutrogenaの日焼け止めは、なんとSPF110。軽いつけ心地のこちらは、徹底的に紫外線を防ぎたい人にオススメですね。

年々強くなる日差し。自分にあった日焼け止めで、肌の老化やシミなどのトラブルに見舞われることなく楽しい夏を満喫してください。

関連タグ

帽子と日焼け止め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search