ビタミンDのサプリ

ビタミンDの効果は?上手に取り入れて、強くしなやかな体をつくる!

みなさんは体にいいビタミンと言われて思いつくのはなんでしょうか?
酸っぱさで、風邪や肌荒れに効果があると言われているビタミンCなどでしょうか?
でも実は、ビタミンC以外でも近年注目を集めているビタミンがあります。 今回は、あまりその効果が知られていない、ビタミンDについてお話ししたいと思います。

ビタミンDは女性に嬉しい効果がたくさん!

日光に当たることでつくられるビタミンDの主な効果としては、骨の形成と成長の促進があります。 骨を丈夫にしてくれるということで、骨粗しょう症予防にもなります。
さらに、ビタミンDの血中濃度が正常な人は、濃度の低い人に比べてメタボリック症候群になる確率が低いことがわかっています。
そしてビタミンDには筋力を強化する作用もあるため、代謝が上がりやすく脂肪が燃えやすい体づくりが期待できるそうです。
ビタミンDを上手に取り入れることで、無理なダイエットではなく、健康的でスリムな体づくりにもひと役買ってくれるかもしれません。

女性の太ってる痩せてるイラスト


インフルエンザや花粉症にも効果あり!

免疫を強化する可能性が示唆されるビタミンDを摂取することで、最近ではインフルエンザや風邪などの予防にも効果があると言われています。そして春になると悩まされる花粉症を始め、各種アレルギーにも効果が期待できるそうです。

ビタミンDが含まれる食材・魚類やきのこ類を取り入れよう

しらす干しおろし

 ビタミンDが多く含まれているのは、魚類やきのこです。肉や豆類、野菜にはほとんど含まれていません。さらに熱に強いビタミンDは、焼く、煮る、揚げるなどの調理をしても栄養価はほとんど分解されないので調理しやすいのも特徴です。
実際の食品としては、あん肝やしらす干しは含有量が高いのでぜひ取り入れたいです。きのこも天日干ししたものの方が含有量は高いので、干し椎茸やキクラゲなどを料理に取り入れるといいですね。

干しシイタケ

私の住んでいるカナダでも大注目のビタミンD。
免疫力を調整する働きをしてくれるので、アンチエイジングにも効果が期待できるとのことです。万能選手なビタミンDを積極的に摂って、いつまでも若々しく健康にいたいですね。

 

【関連記事】

それぞれのビタミンの効果と食材について

関連タグ

ビタミンDのサプリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search