walking_top

早朝ウォーキングの4つの効果!輝き続けるママになろう!

2児のママでエステテシャンのカオリです。

運動をしたいけど子供が小さくて時間が取れない、ダイエットをしたいけど子供の預け先がない……ママはなかなか自分に時間をかけることができないですよね。

そんなママにピッタリなのが早朝ウォーキング!子供がパパと一緒にスヤスヤ眠っている早朝にウォーキングをするのです!ウォーキングは脂肪燃焼、筋力アップそして自律神経を整えイライラを解消することができるママに最適の運動なのです。

忙しいママに最適!早朝ウォーキングの4つの効果!

効果①30分で白米1杯分の脂肪燃焼

体重50㎏の人が時速6㎞(早歩き程度)で30分間ウォーキングをすると約130Kcalを消費します。少な目の白米1杯が120 Kcal、食パン8枚切り1枚が約110 Kcal、切り餅1個が約116 Kcalなので、朝ごはんの主食分程度のカロリーを30分間のウォーキングで消費することができます!

【30分のウォーキングと同程度の食品】
・白米少な目の1膳…120 Kcal
・食パン8枚切りの1枚…110 Kcal
・切り餅1個…116 Kcal

毎日130 Kcalを消費するということは、1週間で910 Kcal、1か月間では4,030 Kcalも消費するということ!無理せずに毎日着実にウォーキングをすることで早い人なら1か月ほどでダイエット効果が出てきます!

効果②筋力アップ

walking_1

いつもよりもたくさん歩いた次の日に、筋肉痛になった経験がありませんか?ウォーキングは筋肉アップの効果が高い有酸素運動で、特に下半身の筋肉を鍛えることができます。

【ウォーキングで鍛えることができる筋肉】
・足全体
・ヒップ
・お腹

下半身の筋肉はカラダ全体の70%を占めているので、ダイエットに最適!そしてウォーキングで鍛えることができる筋肉は細い筋肉の遅筋なので、マラソン選手のような細く引き締まった華奢な筋肉がつくのでほっそりとした体形になっていきます!

筋肉がつくことで、足が細くなり、血流がよくむくみづらくなります!さらに筋肉量がアップすることで基礎代謝がアップし食べても太らない夢のような体質をゲット!

【筋力アップの効果】
・足が細くなる
・むくみづらくなる
・ヒップアップ
・代謝が上がり食べても太りづらい体質に

効果③お肌ツヤツヤ

walking_2

ウォーキングを続けていると肌がツヤツヤと輝いてきます。その理由は、成長ホルモンと血流の促進。

成長ホルモンは子供の身長を伸ばすなどの働きがあるホルモンですが、肌を潤わせ、ツヤツヤにする効果もあります。
この成長ホルモンは残念ながら加齢とともに分泌は減少してしまいますが、有酸素運動をすることで、分泌量が増えるのです!つまりウォーキングをすることで成長ホルモンが分泌し肌がツヤツヤに!

またウォーキングをすることで血流が促進することで、くすみやクマなどが解消されやすくなる、肌の生まれ変わりが促進し、若々しい肌を手に入れることができます!

効果④イライラ解消

ウォーキングをすると脳内でエンドルフィンという神経伝達物質が分泌され、心に安らぎを与え幸せな気持ちになることができます。

子育てや家事、仕事などでイライラする、悲しくなる、怒りなど、気持ちが下がってしまうときがありますよね。そんなときウォーキングをすれば精神的に安定し幸せな気持ちになれるのです!

また早朝にウォーキングをすると、朝日を浴びますね。朝日を浴びるとセロトニンが分泌されて、穏やかな気持ちになることができます。早朝ウォーキングはエンドルフィンとセロトニンのダブルパワーであなたの気持ちを落ち着かせ、幸せな気持ちにすることができるのです!

walking_3

ウォーキングは、脂肪燃焼、筋力アップ、ツヤツヤお肌、イライラ解消の4つの効果があります。自分の時間が取れないママはパパと一緒に子供がグッスリと寝ている早朝にウォーキングをしてみましょう。きっとダイエット効果はもちろん、ポジティブな気持ちで1日を始めることができて、子育てに余裕が生まれるはずです!

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. 子供の習い事
2. 2018年BJWに行ってきました
3.ビューティートレーナー那口絵理オススメカフェ紹介

関連タグ

walking_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search