white hair_top

もう悩まない!白髪を知って上手に付き合う

いつまでも若くカワイイお母さんでいたい!誰もがみんなそう思っていることでしょう。

しかし、年齢とともに髪のツヤやハリが失われ、その代わりに登場する白髪。

最初は数えられるほどだったはずなのに、いつの間にか増えていてうんざりなんてことに。

でも、諦めるのはまだ早い!今回は、生えてしまった白髪の対処法と予防法をご紹介します。

white hair_1

白髪はなぜ生えてくる?

まず、なぜ白髪が生えてくるのでしょうか?

添加物の多い食事が並ぶ現代の食生活は、体や髪の色素を生成するのに必要な栄養素が、断続的に不足してしまっています。
そしてそれが白髪の原因となるのです。

また、睡眠の質も大きく関係します。睡眠が十分でないと、寝ている間に活性化する成長ホルモンを十分に分泌できず、髪への栄養が滞りがちになってしまいます。

このほかにも原因はいろいろありますが、「食生活」と「睡眠の質」は白髪の発生に大きく関わってきます。

white hair_2

白髪の改善法

white hair_3

できてしまった白髪を黒く戻すことはできませんが、できるだけ少なく保つためにできることがあります。

「食生活」では、ヨードとシロチンという栄養素を多く取ることを心がけると効果的です。

ヨードは海藻類や魚介類に多く含まれているので、昆布やわかめなどの海藻類やカツオやブリなどの魚を積極的にとりましょう。

そしてシロチンはチーズやフルーツのバナナやアボカドに多く含まれています。大豆やアーモンドにも含まれているので早速取り入れてみてください。

食事の他には頭皮マッサージも効果的です。血行不全で頭皮全体に栄養が行き届いていない固い頭皮をマッサージし、栄養の届きやすい柔らかい頭皮にしていきましょう。

white hair_4

できてしまった白髪の対処法

白髪のできてしまう「原因」と「予防」をお伝えしましたが、できてしまった白髪をどうにかしたい場合は、やはり白髪染めが一番です。

「ヘアカラー」は髪を傷めやすいデメリットがありますが、効果が高く持続性が期待できます。値段も安く手に取りやすいのも魅力です。

「シャンプータイプ」や「トリートメントタイプ」などがあります。お風呂で手軽に使用でき、髪をいたわりながら使えるのが魅力ですが、持続して使用しないと効果が現れないという弱点がありますので、白髪染めの効果は低いかもしれません。

両方のメリットとデメリットを考慮し、自分にあった白髪染め方法をみつけてください。

white hair_5

年齢よりもぐっと老けて見えてしまう白髪。できるだけ予防を心がけて、健康で美しい、ハリのある髪をめざしましょう。

 

★那口絵理監修記事オススメ★

1. 妊娠中の保険加入でお得になることも!? 妊娠・出産の保障について考える!
2. セレブに人気のティートックスを妊娠中や産後ダイエットに取り入れよう!
3. 入園式のお洋服を普段使いにアレンジコーディネート

関連タグ

white hair_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search