妊娠でおしるしがあった頃の腹

「おしるし」らしき出血で知っておくこと、準備することは?

男の子と女の子の2人の育児真っ最中、ママライターのにこママです。

今回のテーマは「おしるし」についてです。出産間近になると「おしるし」があるって聞くけど、実際はどんな感じなの?心構えや準備は何が必要? そんな疑問にお答えします!

「おしるし」ってなに? どんなもの?

妊婦さんじゃなければなかなか聞くこともない「おしるし」という言葉。初産の妊婦さんは「おしるしってなに?」 と思っている方もいるかもしれませんね。

おしるしとは、おりものの一種です。出産が近づいてくると赤ちゃんがだんだん下へと降りてきて子宮口が少しずつ開いてきます。この時に子宮口と卵膜がズレて起こる出血をおしるしといいます。

ですから、おしるしがあると出産はもうすぐ! というサインなのです。

色や量は?

おしるしには個人差がありますが、一般的にはオリモノに少量の血が混じったピンク色をしています。
量は、ナプキンに少しだけつく程度から生理の少ない日くらいの量です。

どんな形状?

オリモノに血が混じったような、ドロッとしたゼリー状のものが多いです。

回数は?

全くない妊婦さんもいれば、出産までに数回ある妊婦さんもいます。
こちらも個人差があります。

おしるしから出産までの時間は?

こちらも個人差があり、おしるしがあってから出産まで一週間ほど時間がかかる妊婦さんもいれば、2、3日後に出産になった妊婦さんもいます。

いずれにせよ、出産が近いことには違いありませんね。

おしるしと出血の違いは? 気を付けたいこと

おしるしとしての出血なら問題ありませんが、そうでない出血の場合もあるので、違いをしっかりと見極めることが大切です。

そのポイントとは……

・出血量が多い
・ずっと出血が続いている
・痛みが伴う
・動くたびにチョロチョロと出てくる
・ピンク色ではなく、無色や黄色などの色をしている

など。

出血が多く痛みを伴う場合は、胎盤が剥がれ落ちる「常位胎盤早期剥離」の可能性があります。子どもの命に関わるので、すぐに産婦人科を受診しましょう。
*常位胎盤早期剥離…妊娠中に胎盤が子宮の壁から剥がれてしまうこと

子宮口を胎盤が塞いでしまっている「前置胎盤」と診断されている妊婦さんは、少しの出血でも注意が必要です。出血があったときはすぐに産婦人科を受診しましょう。
*前置胎盤…胎盤が正常よりも低い位置にあり、子宮口をふさいでしまう状態のこと

また、ピンク色で痛みはないけどチョロチョロと出続けていたり、無色のさらさらしたものが出ている場合などは、破水の可能性があります。このような場合は、念のため産院に連絡しましょう。

少しでも不安がある場合は、先生に確認をとったほうが妊婦さんも安心ですよね。あきらかにおしるしとわかるような場合は、産院に連絡する必要も慌てる必要もありませんよ。
妊娠でおしるしがあった頃のあわて夫婦

おしるしがきたら慌てずに入院準備をはじめましょう

先にも述べた通り、おしるしは出産がもうすぐですよ! というサインです。おしるしが来ると緊張してきてしまうかもしれませんが、まずはリラックス。足湯をしたりハーブティを飲んだりと、あなたが一番落ち着けることをしてみるといいですね。

気持ちを落ち着かせて、もうすぐ赤ちゃんに会える! いよいよだな! と、心の準備をしましょう。

おしるしから出産までには数日空くことがほとんですが、入院時に持っていく荷物などを今一度確認しておきましょうね。いざ陣痛が始まったときに慌てないためにも、スムーズに病院に行けるようにしておくことは大切ですよ。

身の回りの整理も大切です。産院の電話番号はすぐわかるところに貼っておいたり、外出時には必ず携帯電話を持っていき、いつでも連絡ができるようにしておきましょう。

妊娠でおしるしがあったときはお茶でリラックス

おしるしがあってからの外出は?

おしるしがあってからの1人での遠出は、避けたほうが賢明です。

しかし、おしるしがあったからといって安静にしすぎる必要はありません。

臨月になると出産を促したり出産がスムーズに進むようにたくさん歩きましょう! と指導する産院も多いですよね。いつも通りウォーキングをしたりと、これまでと変わらずに動いで問題ありませんよ。

おしるしはある方とない方がいます。私自身もおしるしがありませんでしたので、ないからといって不安になる必要はありません。

おしるしがあったときには、赤ちゃんに会えることを楽しみに、リラックスして出産を待ちましょう。

おしるしがきてからはいつ陣痛がきてもおかしくありません。陣痛がきたときの対象法についても知っておきましょう。

↓  ↓  ↓
前駆陣痛と本陣痛 それぞれの特徴と対策

陣痛を乗り越え生まれた赤ちゃん

関連タグ

妊娠でおしるしがあった頃の腹

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search