【残り物でも大喜び?!】子供が喜ぶ『お弁当』ならお昼も楽々!面倒くさいを解決!

お子さんがまだ幼稚園や保育園に通っていない未就園児の子供がいるママの皆さん、お昼の準備はどうしていますか……?

わざわざお昼を作るのは面倒……、結局外食やお惣菜に頼ってしまう……なんて方も多いと思います。
子供の栄養を考えるとコンビニ弁当やお惣菜に頼りたくないけど、面倒でつい買ってしまう……なんてママにおすすめしたい『簡単!時短でできる子供が喜ぶお弁当』をご紹介致します。

これで一つ、面倒くさいが無くなりますよ!

お昼をつくる『手間』と『時間』をカットして有意義な時間をつくろう!

私には4歳と0歳の子供がいます。
上の子がまだ幼稚園に通っていなくて家でみていた時は、お昼を準備するのが本当に面倒でした。
主人も仕事でいないので、私と息子の二人分を準備するなんて面倒!
もうコンビニ弁当でいいや!なんていう日が続いていました。

でもある日、ふと子供の栄養のことが気になりコンビニ弁当ばかり食べていたら息子は大きくならないかもしれない……と漠然とした不安に襲われました。

なんとかしてこの状況を抜け出したいと思ったのがきっかけで、お弁当生活を始めました。

我が子の栄養のことを考えたら、ママが作った手作りのものを食べさせてあげるのが一番です。
お料理の上手い下手ではなく、ママが作ってくれたお弁当というのがポイントです。
子供もきっと喜んでくれること間違いなし、何よりママの自由な時間が増えるので一日を有意義に過ごすことができます。

でもだからといってお弁当は一から頑張りすぎると続かないので、適度に手を抜くこと、続けられる方法を考えることから始めましょう。

子供が喜ぶ『お弁当箱』を選んでみよう!

Bento_1

お子さんはどんな色・キャラクター・形が好きですか?
お弁当箱のデザインは、子供が食べきれる量の器ならどんなものでも構いません。
ポイントは、お子さんが見ているだけでドキドキわくわくしてくれるもの、喜んでくれる器であることです。

多少値段が高くても、喜ぶものを選んであげてみてください。
男の子ならトミカの車型お弁当箱、女の子なら可愛らしいうさぎの形のお弁当箱など様々です。

ママもどんなお弁当箱なら喜んで食べてくれるかな……?
と選ぶ時間もきっと楽しくなるはずです。

時間があれば、お子さんと一緒にお店に選びに行ってもいいですね。
最近はネット通販でも十分可愛いお弁当箱があるので、好きな方法で購入してみてください。

おかずは残り物!あとはおにぎりがあればOK!

Bento_2

お弁当というと、おかずを一から作らなければいけないのでは…?
と焦ってしまう方も多いと思います。

そんな面倒なことはしなくても大丈夫です。
前日のおかずで少し余った残り物で十分です。あとは、さっと海苔を巻いた簡単おにぎりを入れてみてください。

子供は大喜びしてくれること間違いなしです。
作るのが面倒な方は、イチゴやミニトマトなど洗えばそのまま入れられるものを用意しておくと簡単でおすすめです。

お弁当用のウインナーなども焼くだけで美味しくできるので、お弁当初心者のママは是非試してみてください。

晴れた日はお弁当を持ってピクニックへ!

Bento_3

お弁当を用意しておけば、近くの公園に持っていくだけでピクニックも気軽に楽しめます。

公園で思い切り遊んだ後は、そのままレジャーシートを敷いてお弁当を食べましょう。
ママのやるべきことが一つ減るだけでなく、いつでも気が向いた時にお出かけできるのでおすすめです。

お昼どうしよう……と悩む時間をカットすることができます。
その時間をお気に入りのお茶を飲む時間にしたり、ゆっくりとしたリラックスタイムにしてみてはいかがでしょうか?

お子さんだけでなく、ママのお弁当箱も素敵なものを選んでみてください。
カフェ風のランチボックスや、形やデザインにこだわって選ぶとお昼の時間がとっても楽しみになるはずです。

是非お昼を一からつくるという面倒なことを少しでもカットして、お子さんと一緒に楽しいランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

0歳のお子さんがいるママは、離乳食も多めに作ってストックしておくと楽ですよ。
是非、自分の時間を作って楽しいランチタイムにしてください。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. ビューティートレーナー那口絵理の日頃のトレーニング その1
2. 〈これから注目される〉エラスチンサプリメントと美容液でエイジングケア
3. 【まとめ】人気のスーパーフードをまとめてご紹介!

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search