Learn English_top

英語は耳から!【勉強】として学習する前に慣れておくと安心!

2020年度から完全実施される「小学3年生からの必修化」と「小学5年生からの教科化」に向けて、今から少しでも『英語』を学ばせてあげたい、というママやパパも多いと思います。

どうしても勉強として英語を学ぶようになると、苦手意識を持つ子供や嫌々勉強させられているという感覚になる子供も出てきます。

そうなる前に少しでも英語に慣れさせておくことで、小学校に上がっても英語学習がスムーズにかつ楽しくなるはずです。

ここでは、高いお金を払って英語教室に通わせなくてもできる!私が実際に試して良かった自宅学習についてご紹介したいと思います。

まずは楽しいと思えることが大事!

Learn English_1

まずは、英語は楽しい!と思える環境づくりが大切です。

例えばアルファベットのカードを使って、かるたのようなゲームをしたり、パソコンやスマートフォンを使ったゲームでも良いです。

ポイントは『学習』として強制させないこと、我が子が楽しい!またやりたい!と思えるように工夫することです。

またママやパパの負担になってもいけません。

短い時間でもママやパパが一緒にやってくれることが嬉しかったり、楽しかったりするので親子で無理のないようにすることが大事です。

「ママ(パパ)~、またえいごやりたい!!」

と言われた時に、カードや教材をすぐに取り出せるよう置く場所を工夫しておくことも大切です。

理解するのは後でOK!『耳』から慣れよう!

Learn English_2

英語を理解させようと思わなくて大丈夫です。

まずは、耳から慣れることが大事です。

100均などで売っている英語のCDで十分なので、まずは毎日聞くことから始めましょう。

できれば、スピードラーニングのような日本語の後に英語が話されているようなCD教材を選ぶとベストですが無ければ、YouTube等で検索して出てくる英語の唄でも構いません。

ちなみに我が家では、アニメの動画を英語バージョンでみるのが5歳の息子のお気に入りです。

0歳の娘には、とにかく英語と日本語が交互で流れてくる会話形式のCDを毎日聞かせています。

小さな子供には、英語を理解させるのは難しいですが聞かせることは0歳からでも出来ます。

私自身も、子供と一緒に英語を聞くようになりあれだけ苦手だった英語も今ではゲーム感覚で楽しく覚えられています。

耳が慣れてきてから、自然に何を言っているのか理解できるようになるので焦らなくて大丈夫です。

子供が英語を学びたいと思えることが大事!

Learn English_3

小学校に入って英語を必修科目として学ぶとなると、親も子もやらなければいけないというプレッシャーになります。

そうなる前に少しでも英語に触れておくことで、苦手意識がなくスムーズに勉強することができるようになります。

0歳から小学校に上がる前のお子さんがいる方は、この時期は英語に慣れておくこと、耳で聞かせておくこと、英語学習は楽しいと思える環境をつくってあげましょう。

子供が楽しいと思えれば、自分から「これってえいごでなんていうの~?」というように聞いてくるはずです。

そうなれば、小学校前の英語学習はこれで十分です。

あとはお子さんの興味や関心の度合いによって、教材を選んであげたり一緒に学習する方法を考えてあげましょう。

今のお子さんが大きくなって社会人として働くようになる頃には、英語が話せるというのはどこの企業でも必須になってくるはずです。

そうした時に無理やり学習させるのではなく、今のこの時期を大切にできることから始めてみてはいかがでしょうか?

お子さんだけが頑張るのではなく、ママやパパも無理なく続けられる方法を考えてみてください。

まずは、理解させようと思わなくて大丈夫です。

耳から慣れること、何度も何度も聞くことで英語に慣れることから始めてみましょう。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. 親子でアイシングクッキー体験  ~クリスマスVer~
2. ママに人気!インスタグラマーのご紹介!
3. ママ向け花粉症対策

関連タグ

Learn English_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search