Lessons_top

幼児期から始める習い事 「学習編」

子どもに習い事をさせたいけど何をさせれば良いのか分からないと悩んでいませんか?
今回はリクルートが実施した2017年度のアンケートを元に、最新の人気習い事「学習編」をご紹介します。

やっぱり人気の「英語」

最新のアンケートでも安定の人気を誇るのが「英語」です。

小さいころから英語に触れることで、羞恥心なく「聞く、話す、書く」が可能になります。最近は、英語劇などを使った教室や、スカイプで海外の先生と直接話せるレッスンなど多様化しており、無理なく楽しく英語を身につけることができます。将来は、日本語と英語を使いこなせるバイリンガルも夢ではないかもしれませんね。

Lessons_2

https://www.academichousetokyo.jp/

http://www.dmm.com/pr/eikaiwa/kids/?utm_campaign=admg_7127_10505_229869_229955&utm_content=eikaiwa&utm_source=asp&utm_medium=asp

総合的な学習力なら「公文」

私の住んでいるカナダでも大人気の「公文」は、海外では「Kumon」と表記され、定着をしています。小学生の学習の手伝いはもちろん、赤ちゃんのころからの習い事としても楽しめます。

机に向かい問題を解く学習法は、子どもの集中力を鍛えますよね。
価格も良心的で、無理なく続けることができるのも魅力的です。

Lessons_3

http://www.kumon.ne.jp/index.html?lid=1

楽しみながら学べる「幼児教室」

最近の教育熱心なご両親の定番となっているのは「幼児教室」です。
なんと0 歳からのクラスもあり、早期の乳児・幼児教育で、高い知能レベルを引き出すのが目的です。

その他、小学校就学前の3〜7歳をターゲットとした計算や暗算の学習に力を入れている「キッズアカデミー」などもオススメです。

子どもにあった知能教育を見つけ、最大限の可能性を見つけてあげられると良いですね。

Lessons_4

https://www.babypark.jp/index.html

https://www.babypark.jp/ka/

小さいころからの習い事は、親子で楽しく通えるようなものを選ぶと長続きしますね。

お子さんにあった習い事を見つけて、無理なくいろいろなことが身につく環境を作っていってあげましょう。

 

★那口絵理監修記事オススメ★

1. 子どもの運動神経・身体能力が伸びる!発育に有効的な時期とキッズトレーニング
2.【まとめ】産後ダイエットのためのゆるーい糖質制限!ムリなく健康的に痩せよう
3.【体験談まとめ】ママのためのダイエットスクールに通った3人のママたち

関連タグ

Lessons_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search