book_top

子どもに読んであげたい絵本 英語編

英語の本を子どもと読んでみたいけれど、どれを買ったらいいかわからない、とお悩みではありませんか?
今回は、海外絵本のレビューサイトで執筆したこともある筆者が、親子で楽しくよみきかせができるオススメの英語絵本をご紹介します。 

シンプルなストーリーと動く子鹿がかわいい

book_1

お子さんのファーストブックとしてオススメなのがサラ・ギリンガム(Sara Gillingham)さん著書の「In My Forest」(森の中で)です。

この絵本の最大のオススメポイントは、後ろから指を入れて動かせるかわいい子鹿ちゃんです。

ストーリーもシンプルなので、英語があまり得意ではないというお父さんお母さんにもオススメです。サラさんは他にも、子どもの動物シリーズを出版しているので、色々集めるのも楽しいですね。

book_2

https://www.amazon.co.jp/My-Forest-Chronicle/dp/0811875660/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1528724834&sr=8-2&keywords=in+my+forest

独特の言葉あそびで英語を自然に学べる

book_3

次にご紹介したいのがマーガレット・ワイズ・ブラウン(Margaret Wise Brown)さん著書の「Goodnight Moon」(おやすみ、おつきさん)です。

英語特有のリズムに合わせてすすむストーリーとともに、ページをめくるごとに部屋が暗くなっていくので、夜寝る前のよみきかせに最適です。最後の「Goodnight Moon」の頃には、おはなしの中の子ウサギとともに、お子さんも眠くなっていることでしょう。

book_4

https://www.amazon.co.jp/Goodnight-Moon-Margaret-Wise-Brown/dp/1509831975/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1528725491&sr=1-1&keywords=good+night+moon

世界中から愛されるロングセラー

book_5

最後にご紹介するのは、今年映画も上映された、世界一有名なうさぎの絵本です。ビアトリクス・ポッター(Beatrix Potter)さん著書の「Peter Rabbit」(ピーターラビット)は、日本ではおなじみのキャラクターですが、実はストーリーを知らないかたも多いのでは?

この機会に、親子でピーターの冒険を体験してみてはいかがでしょうか?

book_6

https://www.youtube.com/watch?v=A6waDcQB4eE
Youtube映画予告

https://www.amazon.co.jp/Tale-Peter-Rabbit-Beatrix-Potter/dp/0723247706/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1528729687&sr=1-1&keywords=peter+rabbit 

親子で楽しいよみきかせの時間。学ぶというよりは楽しむ感覚で、英語をより自然に身近に感じられるといいですね。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. 子どもの運動神経・身体能力が伸びる!発育に有効的な時期とキッズトレーニング
2. 【まとめ】人気のスーパーフードをまとめてご紹介!
3. 小学生低学年の子供と一緒に楽しめる日帰り温泉施設(関東編)

関連タグ

book_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search