子供の脳に良い影響! 雨の日は手作り小麦粉ねんどで知育遊び

ニュージーランドの大自然の中で二人の子育て真っ最中のママライターYangです。

毎年やってくる梅雨。お外で遊べない雨の日は、お家ねんど遊びをしましょう。家庭で簡単に手作りできる小麦粉ねんどは安全で安心。

材料をそろえるところから子供にも手伝ってもらって、さあ遊びはもうスタートしています! 

ねんど遊びは子供の成長と発達に良いことばかり! 

小さな手や指先を沢山使って遊ぶねんどは、脳や五感を刺激し、想像力を養います。小麦粉ねんど遊びで得られる良いことをあげてみましょう。
cray201606_Yang_2

食育に繋がる

身近な食材で作るおもちゃに、子供たちは興味津々。小麦粉を触って感触を確かめたり、サラサラの小麦粉が、水を加えることによってぺトぺトになったりと、変化も学習することができ、食育につながります。

色の配合について学べる

真っ白だったねんどが、着色することにより鮮やかな色に変わります。違う色を混ぜ合わせると色が変わり、色同士の配合や関係性を学べます。

器用になる

ちぎったり、こねたり、丸めたり、伸ばしたり、指先をめいっぱい使うことで手先の器用さを身につけます。

色や形を覚える

色の名前や、丸や三角などの形の名前、大小や長短などの形容詞や比較概念を覚えることができます。

創造性が身につく

子供自身が自分の好きな形を考え、そのイメージを作り出すことにより、創造性が身につきます。

計画力を高める

違う形のねんどを組み合わせて作りたいものを想像する力や、出来上がりに向けて何を組み合わせるかなど、先を考える計画力を高めます。

おもちゃにできる

自分で作った作品を使い、おままごとや○○ごっこの道具としてみたてて遊ぶことができます。

集中力が身につく

夢中になって遊ぶことにより、集中力がつきます。
グングン成長する子供にぴったりのねんど遊びは積極的に取り入れたいですね! 

小さな子でも楽しめる!年齢にあった遊び方

手を使って触って遊ぶねんどは、小さな子でも十分楽しめます。年齢に合った遊び方をご紹介します。
cray201606_Yang_3

0歳から1歳

ねんどをちぎる、指先でこねる、引っぱる、手の平でたたいて伸ばすなど、感触を楽しんだり、自分の力で変化する形を楽しみましょう。

握りつぶすことで握力の発達にも効果的。間違えて口に入れてしまっても安心です。

2歳から3歳

ねんどを作るところから手伝ってもらいましょう。粉が固まりになる様子を目や指先で確かめさせましょう。

丸や棒など簡単な形も作れるようになります。「これは何色? 何の形? どちらが長い? 」など、積極的に声掛けをすることで物の名前を覚え、言葉の発達になります。

4歳から6歳

自分の想像力を使い、思い描いたものを作れるようになります。脳でイメージしたものを指先で形にすることで、脳と手先の伝達力の発達につながります。

お絵かきとは違い、立体的にものを組み立てていく想像力も養えます。食べ物、動物、建物や乗り物などを沢山作って、できた作品でごっこ遊びも楽しいですね。

お家で簡単! 小麦粉ねんどの作り方

小麦粉ねんどの作り方はとっても簡単。お家にある材料で気軽に作れます。

cray201606_Yang_4

材料

小麦粉  1カップ
塩    大さじ1
サラダ油 大さじ2
水    ½カップ
食紅   適量

作り方

1. 大きなボウルに小麦粉、塩、サラダ油を入れ、少しずつ水を加えながら混ぜていきます。塩は保存期間を長くするため、サラダ油はねんどを滑らかにするために加えます。

2. ある程度のかたまりになったら、手を使ってひとまとめにし、滑らかになるまでこねます。耳たぶくらいの硬さが目安です。水分が多すぎるときは小麦粉を加えて調節します。

3. 食紅を少量ずつ加えながら色を付けます。様子を見ながら食紅を足していきましょう。色が均等になるまでよくこねて出来上がりです。

cray201606_Yang_5

小麦アレルギーが心配な場合は、同じ作り方で米粉を代用するとよいですよ。

色付けにコーヒーやヨモギ、ニンジンなど自然の食品を使うこともできます。お菓子作り用のフレーバーエッセンスを混ぜれば、匂いも変わって楽しめますね。ラメやグリッターを混ぜてもキラキラしてとってもきれい! 子供たちも喜びます。

保存する際は、ビニール袋などで密閉して冷蔵庫に入れておけば、約一週間は繰り返し使うことができます。
上手にできた作品は、クッキーのようにオーブンで焼くと、そのままの形での保存が可能に。小麦粉なので永久保存はできませんが、季節の飾りつけやオーナントづくりなどに良いですね。

「手は第2の脳」と言われるように、手の平や指先から沢山の神経細胞が脳へとつながっています。脳の成長が最も著しい幼少期に、指先を使って遊ぶ機会をたくさん作ってあげたいですね。

雨の日はお外に行けず子供たちも退屈しています。多少の汚れは気にせずに、大好きなねんどで思い切り遊ばせてあげましょう! 

お外に遊び場を探しにいくときはこちらを参考にして下さいね。

↓    ↓    ↓

意外と難しい! 乳幼児の遊び場探し。安心のおすすめスポットは? 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search