clothes_top

新小学生のママ必見!小学生の私服選びのポイントとは!?

男の子と女の子二人育児真っ最中のママライター、にこママです。

春から小学生になるお子さんがいるママさんが皆思うことなのではないでしょうか。

「これまで制服だったけど、4月からは私服で登校……どんな服を選べばいい?枚数はどのくらいいる?」

服ひとつをとっても、様々な疑問が出てくると思います。

我が家の娘も、この春小学生になります。
一緒に小学生の服選びのポイントを見ていきましょう!

サイズは合っているものを選ぼう!

clothes_1

子供はどんどん大きくなって、すぐに服がサイズアウトしまうから、ついつい大きいサイズを選びがちですよね。
でも、基本的に体育の授業以外は私服で過ごしているので、サイズや体格に合った服を選びましょう。
大きすぎると引っ掛かって転んだりと、トラブルの原因になることもありますよ。

脱ぎ着がしやすいかチェック!

特に低学年だと、まだ服の脱ぎ着にあまり慣れていませんよね。
学校で着替える機会も多いと思うので、ボタンが多く付いているものやファスナーを使用しているものなどは避け、着やすい服を選んであげてくださいね。

ポケットは必要!

clothes_2

ティッシュはランドセルにいつも入れておくとしても、ハンカチは毎日ポケットに入れて学校にいきます。

でも意外と、女の子のスカートやワンピースにはポケットが付いていません。
ポケットが付いた服かちゃんとチェックしてあげましょう。

もし付いていなくても、最近ではポケットのない服に付けることが出来る「移動ポケット」もあるので、そちらを利用してもいいですね。

動きやすい素材がGOOD!

例えばジーパンは格好良く合わせやすいアイテムですが、子供にとってはちょっと動きにくいかもしれません。
ストレッチがきいた素材など、動きやすい素材の服を選びましょう。
女の子も、スカートよりキュロットやズボンの方が名一杯遊ぶことができておすすめです。

枚数は季節ごとに最低3~4セット!

子供は思いっきり遊んで服を汚したりすぐ穴をあけてしまったりします。
最低でも各シーズン3~4セットは用意しておくと安心です。
ボトムスは無地で合わせやすい色味のものを揃えておくと、トップスは選ばずに着ることが出来ますよ。

素材・価格・デザインをよく考えて!

clothes_3

可愛い我が子の着る服はこだわりたい!という親も多いですが、こういった服は普段着に向いていません。高価な服やデザインの凝ったものなどは休日のお出かけ用にして、小学校用には、素材・価格・デザインのバランスを考えた服を選びましょう。

大体ワンシーズンでサイズアウトしてしまいます。
だからといってあまりに安くペラペラの素材だとワンシーズンですらもたないことも。

毎シーズン買い替えることを考えると、質が良いからといって、あまり高価な服ばかりも買っていられませんよね。
ある程度丈夫で価格の安いものを選びましょう。

ファストファッションブランドにも丈夫な服が結構ありますので、お洒落を楽しみつつそういった服も取り入れていきましょう。

名札対策も!

名札は学校により違いますが、毎日付けて登校する学校も多いと思います。
服に穴を開けずに名札を付けられるアイテムもあり、そちらを使っている家庭も多いですよ。

過度な露出は避けて!

悲しいことに、子供を狙った悲しい事件も多いですよね。
過度な露出の服は避けた方が無難です。

こだわりのある子は一緒に選ぶ!

特に女の子は小学1年生くらいで「これは着たくない!」などこだわりを持ち始める子も多いですよね。
その場合は、いくつか候補をママが選んだうえで、色など好きなものを選ばせてあげるといいですね。

小学生の服選び、様々なポイントがありましたね。
上記のポイントを頭に入れながら、親子でファッションを楽しみましょう!

 

★那口絵理監修記事オススメ★

1.産後ダイエットの強い味方はチョコレートだった!
2.ドリンクで産後ダイエット! 体を温めて代謝UP!
3. 産後ママの7割が悩む産後の抜け毛対策にはコレ!今すぐ始めよう!

関連タグ

clothes_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search