ガーデニングを通じて食育! 子どもの食べる力を育もう!

男の子と女の子、二人の育児真っ最中のママライター、にこママです。

最近では「食育」という言葉をよく聞きますよね。我が家でも食育をしたい! と考えているママにおすすめなのが、ガーデニングです。

「ガーデニングを取り入れると子どもの食生活が改善される」という研究結果も出ているんですよ。

我が家の実践例を交えて、子どもとのガーデニングにはどんな良い効果があるか紹介します!

食育での子どもの変化!

我が家ではガーデニング歴6年!最初はベランダでプランターガーデニングをしていましたが、現在は庭でガーデニングをしています。

子ども達とガーデニングを始めたきっかけは

・野菜の生長過程を知ってほしい
・水やりなどお世話を通じて成長に気付いてほしい
・土や虫など自然と触れてほしい

という想いからです。また、無農薬の野菜を食べさせたいという想いも大きかったと思います。

2016年6月現在、我が家で育てているのは

・ミニトマト
・きゅうり
・ナス
・おくら
・ジャガイモ
・えだまめ

初心者でも育てやすい野菜ばかりです。その中でもきゅうり・トマト・ナスは毎年育てているので、子ども達は育ってきた葉を見るだけで何の野菜が育っているか分ってくるようになりましたよ。

食育にガーデニングを取り入れたことで、きっかけ以上に良い変化がたくさんありました。

ガーデニングで生まれた子どもの変化

・お世話を通じて責任感が出てきた
水やりをするときにママが子どもに「お野菜たちにごはんをあげようね。」と一言伝えると子どもも楽しんで取り組めます。

・野菜の生長過程を学ぶことができた
これまでスーパで綺麗にパックされていた野菜しか知らなかったが、どんな花が咲きどうやって実になっていくかを実際に目にすることができた。

・収穫する喜びを体験できた
手間をかけた野菜が立派に育ち、収穫するという喜びを経験できた

・野菜嫌いが克服できた
嫌いな野菜も自分が育てたものは食べてくれるようになった

・親子のコミュニケーションの場が増えた
お世話を通じて、会話が増えたなど、挙げたらきりがないくらいです。

2616.6.8きゅうり初収穫!

foodeducation3

ミニトマトも実が付いてきました

foodeducation4

手軽なガーデニングデビューにオススメの方法

庭がないお家やマンションにお住まいの方でも、手軽にできる方法を紹介します。

プランターガーデニング(屋外)

玄関先やベランダなど屋外でもプランターを置ける場所があればはじめられます。

我が家も最初はベランダでプランターガーデニングをし、トマトときゅうりを育てましたが、一年目からたくさん収穫できました。

用意するもの

・鉢底ネット
・鉢底石
・ネット袋(排水口のネットなど)
・元肥
・培養土

*元肥(もとごえ)・・・植える前に土に施す肥料のこと

これらは園芸店、ホームセンターネット通販などで手軽に購入できます。

初心者の方は、まずはプランターガーデニングがおすすめです。また、トマトは初心者向けの野菜です。加湿を嫌うので水やりに神経質にならなくても大丈夫。鈴なりに実がなっていく姿は、見ているだけでワクワクしますよ!

土を耕したりする作業もなく、庭で育てるよりは虫も付きにくいです。

キッチン脇でガーデニング(室内)

日にあまり当たりたくないし虫も苦手! という方には、キッチンガーデニングがおすすめです。

東急ハンズなどのホームセンターや100円均一などで、栽培キットを購入できます。実験をしているような感覚で観察しながら育てられるので、子ども達の興味も高まりますね。

栽培キットの基本的な内容

・鉢
・培養土
・種
・説明書
・鉢底ネット

鉢植えらしい鉢をお部屋に置くと、いまいちお部屋の雰囲気に合わないかもしれません。デコレーションすると印象もガラッと変わって、お部屋のインテリアともマッチします。

・麻袋
鉢を鉢よりも少し大きい麻袋にいれて飾ります。カントリー調の雰囲気になります。

・コップ・アルミ缶

鉢を鉢よりも少し大きいコップや、マグカップなどにいれて飾ります。水やりをするときは気をつけましょう。

・かわいい鉢

セットの鉢ではなく、自分のお気に入りの鉢を使ってみましょう。動物の形をしたものや、陶器の鉢、カラフルな鉢など色々な種類があるので、きっとお気に入りが見つけられますよ。

ミントやバジルなどのハーブ類やレタスなど、室内でもよく育つものがたくさんあります。キッチン近くで栽培すればお料理にもサッと使えて便利ですよね。

いかがでしたか?
私自身、子ども達とガーデニングをすることで得られることがとてもたくさんあることを実感しています。
小学校の息子とは、毎朝学校へ行く時に野菜を見て「採れそうなミニトマトがたくさんあるよ!」「きゅうりが大きくなってきたね。」など、自然と親子の会話も増えてきました。

幼稚園の娘は、ハサミの使い方を覚えながら一緒に収穫しています。そして、私自身どんどんガーデニングが楽しくなり、趣味の一つとなりました。自然と身体を動かすので、健康にもいいですよね。

ぜひ皆さんも、お子さんとガーデニングを始めてみませんか?

こちらのページでは夏野菜の育て方について紹介しています。参考にしてみてくださいね。

↓    ↓    ↓

家庭菜園初心者におすすめ! ベランダ菜園で体にいい夏野菜を育てよう!

homegardenトップ画像

関連タグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search