歯ぐずり

生後数ヵ月で始まる歯ぐずりって?対処法を教えます!

ニュージーランドの大自然の中で二人の子育て真っ最中のママライターYangです。

赤ちゃんが生まれて数ヵ月、やっと少しずつまとめて眠ってくれるようになってホッと一息ついたのもつかの間、いきなり始まった夜泣きとグズグズ。一日中ご機嫌ななめの赤ちゃんにおろおろしているママはいませんか。

それってもしかして「歯ぐずり」が原因かもしれませんよ。

グズグズイライラ、歯ぐずりはこんな症状。

赤ちゃんの歯が生え始める時期には個人差がありますが、だいたい生後5~6ヵ月が多いようです。表面には出ていなくても、赤ちゃんの歯茎の下ではかわいい乳歯が上を目指して生えてこようと頑張っています。

その時赤ちゃんには、歯茎がムズムズしたり痛みがあったりと不快な症状が出てきます。

それにより夜中に起きる回数が極端に増えたり、グズグズが止まらずいつも抱っこを求めたり、いろんな物を噛んだりするようになるのが「歯ぐずり」と言われるものです。
グズグズだけでなく、発熱や湿疹、下痢や食欲不振も歯ぐずりの症状と言われています。

もちろん個人差があり、全く歯ぐずりがない赤ちゃんもいますが、不快感が強くいきなり様子が変わってしまう赤ちゃんもいるので、ママは不安になってしまいますよね。
でも歯の生え始める時期にはこういった変化があることを知っておくと、落ち着いて対処することができます。

赤ちゃんの様子を見て色んな歯ぐずり対策を

歯ぐずり
歯ぐずりの対処法として有効なのが、歯固めを噛ませてあげることです。
歯固めを噛むことで歯茎のむずがゆさが和らぎ、赤ちゃんの心も安定します。また、歯が生える時期はちょうど離乳食を始める時期でもあるので、歯固めを噛むことで食べ物を噛む練習にもなります。

歯茎が腫れたり痛そうにしている時は冷やすと症状が落ち着くので、冷蔵庫で冷たく冷やした歯固めを噛ませてあげるとよいでしょう。

出血している場合は、濡らしたガーゼでおさえる様にそっと拭いてあげましょう。
赤ちゃん用の柔らかい歯ブラシで歯茎を優しくブラッシングしてあげるのも良い方法です。

こうしたグッズを使うときに注意したいのは、常に清潔なものを使うことです。使うたびにきれいに洗って乾かし、ジップロックなどに入れて保管しておきましょう。外出先で汚れてしまった場合などのために、何個か替えを持っておくとよいですね。

グズグズが止まらない赤ちゃんには、気を紛らわせてあげるのが一番です。
音の出るおもちゃで気を引いたり、鏡を見せたりして興味をそそりましょう。
お天気が良ければお散歩に出たり、ドライブに行くのも良い方法ですね。ベビーカーや車の揺れが心地よく、不快感を忘れることができます。

ベビーマッサージをしたり、ギュッと抱きしめてあげたり、いつもより長い時間赤ちゃんにスキンシップをしてあげると、赤ちゃんの気持ちが安定して落ち着きます。
スキンシップには双方を癒す効果があるので、赤ちゃんの止まらないぐずりにつかれたママも少し落ち着くことができます。

海外発おしゃれでかわいい歯ぐずり対策!

歯ぐずり時期の赤ちゃんに対するお悩みは世界共通。

どこの国でも、何とか赤ちゃんを落ち着かせてこの時期を乗り切ろうといろんな方法やグッズを作っています。
海外では歯ぐずりは痛いものとされることが多く、赤ちゃんの歯茎に直接塗る痛み止め薬も市販されていますが、生後数ヵ月の赤ちゃんのお口に使うのちょっと心配なママもいますよね。

では、こんなおしゃれな歯ぐずり対策グッズはどうでしょう。
201602_Yang_育児ノウハウ_3

ご紹介するアンバーネックレスは、天然の琥珀を使っており赤ちゃんにも安心して使えます。
琥珀とは、木の樹液が固まり化石化したものです。パワーストーンとして人気がありますが、海外では琥珀のネックレスを歯ぐずり対策に使っているんですよ。

ネックレスを肌につけることで、コハク酸というオイルが放出されます。
コハク酸には抗炎症、鎮痛作用があり、歯茎の腫れや歯痛にも効果があります。
湿疹にも有効とされており、さらにリラックス効果もありますので歯ぐずりによる赤ちゃんの不快な症状を癒すことができます。

琥珀には免疫を高め、肩凝りなどにも効果が期待できることから、健康維持の目的で大人も着用しています。赤ちゃんと一緒におそろいでつけてもいいですね!

歯ぐずりニュージーランドのナチュラルオーガニック専門店で購入したアンバーネックレス

終わらないグズグズに一日中付き合い、夜は眠れずにへとへと。いつになったら赤ちゃんが落ち着いてくれるのだろう、そもそもそんな日はくるのだろうか…と途方に暮れるママ。
でもこの時期は近いうちに必ず終わりが来ます!

思い通りにならない赤ちゃんにイライラしたり、育て方が上手じゃないのではとストレスになったりする必要はないんです。歯ぐずりは赤ちゃんが順調に育っている証拠なんですから。

ママのイライラが爆発する前に、パパやおじいちゃんおばあちゃんなど身近な人に助けてもらったり、公共サービスに相談したりして上手にこの時期を乗り切りましょう!

⇒赤ちゃんの虫さされ対策ご存知ですか?予防をしっかりして楽しい外遊びをしましょう!

関連タグ

歯ぐずり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search