mama_top

ママ業は365日休みなし!もしママが倒れた時の対処法を紹介します!

男の子と女の子、二人の育児真っ最中のママライター、にこママです。

育児に家事にと、ママは365日休みなしですよね。
特に子供が小さいうちはずっと目が離せませんし、夜泣きで夜中に何度も起きなくてはいけなくて、慢性的に寝不足でヘトヘト……なんてママも多いと思います。
でもママ業は365日休みなし!
ママが体調を崩したりケガをしてしまったりしたら大変!

「私が倒れたら家が回らない。」
「旦那は忙しいし実家など頼れる人がいない……。」
そんな時、どうしますか?

今回は、知っていて損はない、ママのサポートをしてくれる様々なサービスや対処法を紹介します。

もしもに備えて普段から準備をしておく

mama_1

掃除や洗濯は数日しなくても何とかなりますが、食事の準備はしないわけにはいきません。
もしもの時のために、レトルト食品や冷凍食品を備蓄しておいたり、ネットスーパーをすぐ利用できるようにしておくと安心です。
また、時間がある時におかずを作り置きしておくと、倒れた時だけでなく忙しい時にも便利ですよ。
子供がまだ赤ちゃんの場合は、レトルトの離乳食やスティック状の粉ミルクをストックしておきたいですね。

一時保育ができる場所を調べておく

mama_2

保育園や地域の施設など、一時保育をしている場所は色々あります。
もしもの時に備えて調べておきましょう。
事前に登録が必要な場合や、預かってくれる時間・必要な持ち物など、施設により異なります。
ママが病院に行っている間だけ預かってほしい時や、身体を休めたいから一日預かってほしい時など、シチュエーションは様々だと想いますが、倒れてから調べるのは大変です。事前に調べておきましょう。

ファミサポ(ファミリーサポート)を利用する

mama_3

ファミサポは、各市区町村で運営している、地域の人々で子育てを支え合う会員制のサービスです。
サポートできる人とサポートしてほしい人が事前登録し、必要な時に必要なサービスを受けられます。
「子供の送り迎えをしてほしい。」
「買い物に行ってほしい。」
など、それぞれの要望に対応できる人を紹介してくれます。

私も体調を崩した時に、子供の幼稚園の送り迎えを数日お願いしたことがありました。
事前に役所の人とサポートしてくれる人が自宅に来て私と子供に事前に会い(面談)、お願いするサポート内容や料金の確認などをしました。
子供を預けるので、どんな人なのか知らないままだと、ママとしては心配ですよね。
役所の人も立ち合ってくれ、紹介をしてもらえたので安心できましたよ。
預けている間の様子も指定の書類に記入し、毎回渡してくれました。
子供を育て上げた育児の先輩が登録している場合も多いですよ。

ベビーシッターを利用する

mama_4

ベビーシッターを行っている団体や企業は多くありますので、サービス内容や料金等を事前に確認しておき、いざという時にすぐ頼めるようにしておきましょう。
シッターさんに保育士の資格があるのか、保険加入の有無、緊急時の対応が可能かなど、事前にわかっていると安心して頼めますよね。

ネットで簡単に頼めるところもありますが、どんなシッターさんが来るのかわからないと相性が悪かったりトラブルになったりすることもあるので要注意です。
一般的に、保育園等で行っている一時保育やファミサポよりは料金は高めです。
信頼でき、相性の良いシッターさんが見つかれば、いつでも安心して頼めるとういうメリットもあります。

家族のためにと、ママは無理をして頑張ってしまいがちですが、体調を崩した時は手を抜いたり、頼れる場所がある際は頼ることも大切です。
ママをサポートしてくれるサービスは色々ありますが、知らなければ利用できませんよね。
いざという時のために、このようなサービスがあることを頭に入れておきましょう。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1.ビューティートレーナー那口絵理オススメのカフェ その2
2.子どもの運動神経・身体能力が伸びる!発育に有効的な時期とキッズトレーニング
3.【まとめ】しわが気になる前に、しわができたらどうする?しわ対策まとめ

関連タグ

mama_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search