child_top

マンガで楽しく英語を学ぶ

海外でも人気の高い日本のカルチャー。その中でも群を抜いて浸透しているのがマンガではないでしょうか。ドラゴンボールやナルトの人気は不動のものとなっていて、もはや日本以上の人気を継続しています。今回は、そんなメインストリームをちょっと外れた、でも親子にとても人気の高い英語のマンガの紹介です。

アメリカ版ちびまる子ちゃん

まずご紹介するのはリトルルル(Little Lulu)です。おてんばなルルが友だちと繰り広げる日常はアメリカが舞台ですが、なぜか懐かしい気持ちのする古典アメコミです。実は70年代に日本でもアニメとして放映されているリトルルル。もちろん、本国アメリカでもアニメ化されていて、アニメと見比べてみるのもいいかもしれません 。子供にもわかりやすい英語で書いてあるので、初心者にオススメです。

child_1

https://www.youtube.com/watch?v=zke-fRa2Vyo
リトルルルのオープニングテーマ曲 

イマドキのティーンの過ごし方

child_2

次にご紹介するのはベビーシッタークラブ(The Baby-Sitters Club)です。中学生1年生の主人公たちがベビーシッターのクラブを立ち上げますが、いろいろな困難に立ち向かいながら問題を解決していくストーリーは、アメリカで思春期を過ごしていない筆者でも感情移入のできる物語です。マンガなので読みやすく、夢中になって読み進められます。シリーズ化されているので、全冊を集めてみるのもいいですね。

日本の癒し系マンガで英語を学ぶ

child_3

最後にご紹介するのは、私の住むカナダの小学生にも大人気のチーズスイートホーム(Chi’s Sweet Home)です。日本発のカワイイ子ネコのマンガは、ネコ目線で書かれていて可愛いイラストにも癒されます。日本語版と照らしあわせながら読みすすめるのもいいかもしれません。

わかりやすい絵と共に読みすすめられるマンガは、親子で一緒に英語を楽しめますね。寒くなるこれからの季節、お家でじっくり読書はいかがですか?

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. 子どもの運動神経・身体能力が伸びる!発育に有効的な時期とキッズトレーニング
2. ビューティートレーナー那口絵理の日頃のトレーニング その1
3. 〈これから注目される〉エラスチンサプリメントと美容液でエイジングケア

関連タグ

child_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search