school preparation_top

お子様の入学前にこれは備えておきたい!賢いママが選ぶマストアイテム!!

陽射しも柔らかくなり、春の訪れを感じる日が増えてきました。桜の花が咲き始めると、私は子供達が小学校に入学したときのことを思い出します。

小学校の入学を保育園や幼稚園の進級くらいにしか捉えていなかった私は、入学説明会で渡された学校からの資料にある、驚く程の準備品にすっかり気が滅入ってしまい、本来であれば子供と入学後の夢を語り合う時間を、ただひたすら準備に追われてしまったのが懐かしいです。

今回は自分の反省点もふまえ、この記事を読んでいただいているママには余裕をもって、お子様の小学校入学に備えていただきたいと、小学生になる前に備えておきたいアイテムについて書いてみました。

筆記具

school preparation_2

特に指定がなければ、鉛筆はBもしくは2Bが書きやすくおすすめです。
お休みの日などにお子様と一緒に、鉛筆や消しゴム・筆箱などを選ぶのも楽しいですね。

当時、全ての持ち物に名前を記載するよう、学校から指導があったので、鉛筆は六角形の物ではなく、三角形の物を選びました。今は「お名前シール」等も販売されているので、必要であれば早目に注文しておくことをおすすめします。

雑巾

殆どの学校は市販の雑巾で大丈夫ですが、やはり名前を書く必要があります。

マジックで書いてもよいでしょうが、名前を書く部分を設けた雑巾も売っていますので、それを利用すると見た目がきれいです。

普段は雑巾のネーム欄など考えた事も無いと思いますので、時間に余裕があるうちに準備しましょうね。

シューズ袋・体操服用袋

v

学校によってかなり違うようですが、我が子が通った小学校はサイズを指定されました。

つまりハンドメイドを求められ、これが一番悩ましかったのを覚えています。まずは数年来使っていなかったミシンの修理から始まり、子供の好きなキャラクターの布や紐等を購入。慣れないミシンかけは思った以上に時間とエネルギーとお金を使いました。

今ではネット等でアウトソーシングが簡単にできますので、忙しいママにはお勧めです!ただ込み合う時期は出来上がりに時間がかかるようですので、こちらも早目に手をうつ必要がありそうです。

ネームプリント

school preparation_4

体操服やシューズ、着て行く洋服にも記名が必要な小学校も多いです。

そんな時に便利なのが、アイロンで名前がプリントできる「ネームプリント」。アイロンがけできる生地であれば、サッとアイロンで押さえるだけなのでとても簡単で、キレイに記名できます。こちらもネット注文できるので、上手に活用されるといいですね。

入学準備品は学校によって千差万別です。ご近所のママ友さん達から早目に情報をゲットして、便利アイテムを活用すると、心も時間も余裕をもってお子様の新入学にのぞめますね。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. 上腕二頭筋と広背筋のハードトレーニング
2. 【体験談】窮極のくびれトレーニングとスクールの魅力まとめ
3. 【体験談】太った自分を知ることが痩せるための第一歩!

関連タグ

school preparation_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search