summer homework_top

【小学生低学年編】おすすめの夏休み自由研究アイデア集!

男の子と女の子、二人の育児真っ最中のママライター、にこママです。

もうすぐやってくる夏休み。楽しみですね!
でも、遊んでばかりはいられません。
夏休みの宿題のひとつ、自由研究のテーマ決めは、頭を悩ませる子供たちも多いのではないでしょうか。
特に低学年だと自分一人でテーマを決めるのは難しいので、親の手助けが必要となってきますね。
今年は我が家も下の子が小学校に入学してから、初めての夏休みを迎えます。
そこで、今回は「おすすめの夏休み自由研究 ~小学生低学年編~ 」を紹介します!

話題のハーバリウムを100均の材料で作る!

summer homework_1
(実際に子供と作ったものです)

綺麗でインテリアにぴったりなハーバリウム。
作るのは難しそうに感じるかもしれませんが、実は低学年の子供でも簡単に作れる方法があるんです!
しかも100均で材料が揃うから、材料費もあまりかかりませんよ。
パッと目を引く華やかな工作になり、夏休みの自由研究にもおすすめです。

<材料>
・蓋付きの瓶
・造花
・ベビーオイル又は洗濯のり
・ピンセット(あれば)

瓶は細長いものより小さめの瓶の方が扱いやすいです。
100均には様々な造花が置いてあるので、子供のセンスで好きなものを選ばせてあげましょう。
ただし、使う瓶に入る大きさの造花を選びます。
本来保存液にはミネラルオイルやシリコンオイルが使われるので、ベビーオイルはミネラルオイルが主成分のものを選びましょう。
洗濯のりでもOKです。

<作り方>
1.瓶を洗ってしっかり乾燥させます。
濡れたままだとカビや菌が繁殖してしまう場合があります。
2.造花を使う大きさにカットします。
長さを合わせるのではなく、長いものと短いものを混ぜる方が、オイルを注いだ時に全部浮き上がらず仕上がりが綺麗になります。
3.造花を瓶に入れます。
色や大きさのバランスを考えながら配置していきましょう。
ただしオイルを入れる時に造花も多少動くので、配置通りにはなかなか仕上がりません。
4.オイルを注ぎます。
出来るだけ造花が動かないようにゆっくりと。
満タンに入れず、蓋と少し隙間ができるくらいまでにします。(オイル漏れを防ぎます)
しっかり蓋をして出来上がり!

創造力を働かせて!石で作る動物や昆虫箱

summer homework_2

<材料>
・石
・絵具
・段ボールや画用紙、おりがみ(必要な場合)

<作り方>
1.様々な形の石を拾ってきます。
2.色を塗ったり、段ボールや画用紙などを張り付けて、色々な動物や昆虫などを作ります。

それぞれの石、何に見えるかな?
箱に並べて小さな動物園に見立てるのもいいですね!
我が家の息子も、2年生の自由研究で作りましたよ。

たまごの殻でモザイクアート!

summer homework_3

<材料>
・たまごの殻
・絵具(アクリル絵の具だと塗りやすいです)
・木工ボンドやホットボンド
・段ボールやベニヤ板

<作り方>
1.たまごの殻をよく洗い、乾かしておきます。
2.段ボールやベニヤ板に下絵を描きます。(画用紙だとボンドでふにゃふにゃになってしまいます)
3.たまごの殻に色を塗り乾かし、細かく砕きます。(新聞紙の上やチャック付き袋(ジップロック)の中に入れます)
4.絵にあわせてたまごの殻を貼っていきます。

たまごの殻を砕くときは、素手ではなく牛乳パックなど厚めの紙で押しつぶすように砕くとケガもなくやりやすいですよ。
ひとつひとつ貼っていくので時間はかかりますが、作業は単純なので低学年の子供でも簡単にできます。
集中力が続かなければ、何日かに分けてゆっくり仕上げていきましょう!

楽しくできるテーマを選びましょう!

せっかくするのですから、子供が興味を持ち、「やってみたい!」と思えるものをテーマに選ぶといいですね。
出来上がりの精度にはあまり神経質にならず、できるだけ子供だけで作らせてあげましょう。
危ない作業や一人だと難しそうと感じた時だけ手助けをし、あとは作業を見守ってあげてくださいね!

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1.綺麗な姿勢をキープするために!上級者向け下半身ハードトレーニング
2.ぽっこりお腹は産後ダイエットで撃退! そのポイントは骨盤!【おなかのストレッチ】
3.妊娠中でも入れる!おすすめの保険~コープ共済 女性コース編~

関連タグ

summer homework_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search