tooth_top

歯の生え変わり時期を楽しもう!

だいたい5歳頃から始まる子どもの歯の生え変わり。かわいい乳歯が抜けるといよいよ永久歯の登場です。その頃の注意点としては前にhttp://e-mambeauty.jp/child/teeth-changeでお伝えしましたが、今回は生え変わり時期を楽しもう!という方法をご紹介したいと思います。

妖精におねがい

tooth_1

私が住むカナダでは、子どもの乳歯がぬけたら、その晩に小さな袋に入れてベッドの近くに置いておきます。そうするとトゥースフェアリー(歯の妖精)がやってきて、袋から歯をぬきだし小さなコインを入れていきます。朝にコインを見つけた子どもは大喜び。歯がぬけた時の痛かった思い出も吹き飛びます。

tooth_2

歯がぬけたお祝いをしよう!

子どもの最初の歯がぬけるというのは、親としても感慨深いところです。そこでオススメしたいのが、歯がぬけたことをお祝いしよう!という提案です。クリスマスやお誕生日ほど盛大ではないですが、特別な日を楽しんでみては。例えば、その日のおやつを白いマシュマロを使って口の形にしてみたり、イチゴを縦に切って歯の形にしたものにしてみるだけでも特別感がアップ。もちろん、写真をとってインスタグラムなどのSNSにアップするのも記念になります。

tooth_3

オススメ絵本

歯が抜ける時期のオススメ絵本として「はがぬけたらどうするの?—せかいのこどもたちのはなし(セルビーピーラー(著))」があります。この本は世界中の歯が抜けた時の習慣を教えてくれるので、大人も雑学の本として大変楽しめます。そのほかには「The Night Before the Tooth Fairy (Natasha Wing)」(ザ ナイト ビフォー トゥースフェアリー)は英語の絵本ですが、カナダでは大人気の本で読み聞かせに最適。かわいいイラストと共に、子どもと一緒に北米の習慣を感じてみてください。

tooth_4

tooth_5

生え変わった歯は、一生生活を共にする大事な仲間です。しっかりとしたケアで虫歯に気をつけ丈夫で健康な歯をキープしてください。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. ビューティートレーナー那口絵理、日頃のトレーニング その2
2. 子どもの運動神経・身体能力が伸びる!発育に有効的な時期とキッズトレーニング
3. 【冬編】お手頃プライスで子供が楽しめる場所10選 in関東【後編】

関連タグ

tooth_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search