yoga_top

ママとあかちゃんが一緒に愉しめる、腰痛に効果があるヨガ3選!

こんにちは!ヨガ&ピラティスのインストラクター&ママのmamayogaです。

スポーツクラブでお仕事をしていると「出産後腰が痛く、ヨガが効果あると解っていても、あかちゃんがいるとなかなかヨガのレッスンも通えなくて……」とおっしゃる会員様に時々出会います。
今回はあかちゃんと一緒に自宅でできる、腰痛に効果があるヨガを3ポーズご紹介します。
あかちゃんと一緒にヨガを愉しみましょうね!

脊柱管狭窄症の方にオススメ!「パバナムクタナサナ」

yoga_2

仰向けになり、両手で両膝を抱えます。
両膝を胸元へ引き寄せることで、腰痛と非常に関係ある仙骨や尾骨(下のほうの背骨)をほぐしていきます。
特に脊柱管狭窄症の方におすすめしたいヨガのポーズです。
小さいあかちゃんは、ゆりかごのようにママのお腹の上にのせてあげてください。言葉が解るくらいのお子様には、ママのおしりを押してもらいましょう。
お腹の上のあかちゃんの笑い声や、ママのお手伝いができて嬉しそうなお子様のはしゃぐ声が聞こえてきそうです♪

腰から脚の裏全体の筋肉を伸ばす!「アドムカシュバーナサナ」

yoga_1

両手を肩幅、両足を腰幅に床に着きお尻を天井に向け突き上げ、ピラミッドのような形を全身で作ります。
できる方は、両足の裏をしっかりと床に着けることで、脚の裏の筋肉がしっかりと伸びてきます。
そのまま呼吸を繰り返すと、更に腰回りの筋肉の伸びも感じられます。
まだ寝返りができないあかちゃんは、ママのピラミッドで覆うようにポーズをつくりましょう。
あかちゃんとママのお顔がとっても近くにありますので、ゆっくりとお話しすると呼吸も整ってきます。
ハイハイができたり歩けるお子様には、ママのピラミッドをくるくると回ってもらいましょうね。お子様の好きな音楽に合わせてみても楽しめますよ!

ぎっくり腰や身体を捻じった際の腰の痛みにはコレ!「アルダーマチェンドラナサナ」

yoga_3

仰向けになり両膝を立てます。
膝頭はしっかりとくっつけ、左右に倒しましょう。この時、頭や肩が浮かないように気をつけます。
特にぎっくり腰と関係する部位をほぐす効果が大きいので、ぎっくり腰を繰り返す方や身体を捻じると腰に痛みや違和感がある方に、特におすすめしたいポーズです。
あかちゃんはママのお腹の上でだっこしてあげましょう。スキンシップもできて、あかちゃんも安心できます。
歩けるお子様は、横で一緒に膝を倒しましょうね。数を数えながら膝を倒すと、自然と数字の感覚も身に付きます。
あかちゃんやお子様と触れ合いながらヨガを愉しみ、腰痛を楽にする……とても贅沢な時間の活用法ですね!是非チャレンジしてくださいね。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1.ゼクシィBabyおでかけParkでイベントを主催しました!
2.2018年BJWに行ってきました
3.ビューティートレーナー那口絵理オススメカフェ紹介

関連タグ

yoga_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search