子供がぐっすり寝るには

【実践報告】子どもが深く眠る3つの方法!高身長、学力アップ!?

二児のママでエステテシャンのカオリです。

よく眠れた日はカラダの調子がいいですよね。これは子供も同じでぐっすり眠ることができると体調が良くなり、集中力がアップする、身長が伸びやすくなるなど良いことだらけ!

もちろん長い時間眠ることは大切ですが、睡眠の質も重要!

今回は深くぐっすり眠る方法について詳しく紹介していきます

深い睡眠で成績アップ、身長アップ!

「寝る子は育つ」ということわざがありますね。眠っている間は身長を伸ばす働きがある成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは長く眠れば分泌されるのではなく、ぐっすりと深く眠ることで分泌が促進されます。つまり毎日深い睡眠をとることで身長が伸びやすくなるということ!

うちの次女は生まれたとき身長がかなり低く、母子手帳の成長曲線に入っていませんでしたが、これから紹介する3つの睡眠の質を高める方法を実践した結果、小学4年生の今はほぼ平均の身長になりました!!

またある調査では、落ち着きがない、集中力がない子どもに睡眠指導をしたら、集中して授業を受けることができるようになったという結果も出ています!

長く眠ることも大切ですが、質の良い睡眠で深く眠ることも大切なのです!!

深く眠る方法①毎日同じ時間に眠る

子どもを早く寝かせることは大変ですよね。だからこそ明日はお休みだからいいか~と金曜、土曜は眠る時間が遅いというご家庭が多いと思います。

オトナでも眠るのがいつもよりも遅いと、カラダがだるくなったりしますよね。毎日同じ時間に眠ることで質の高い睡眠をとることができるのです。また夜眠る時間が遅くなることで次の日は起きる時間が遅くなり、また夜眠る時間が遅くなるという恐ろしいサイクルになってしまう可能性も高いです!

週末はママものんびりしたいとは思いますが、頑張って子どもを早く寝かせて夜はママの自由時間にしてしまいましょう!

深く眠る方法②鼻呼吸

子供がぐっすり寝るには

お子さんが眠っているとき、口をポカーンと開けていることがありませんか?

口を開けて眠る姿は愛らしいですが、実は口呼吸をしながら眠ると舌根が気道を圧迫してしまうので深く眠ることができないのです!

毎日確実に鼻呼吸をしながら眠ることができる神アイテムが鼻呼吸テープ!口にテープをして強制的に口を閉じることで鼻呼吸に導くのです。うちの娘たちも幼稚園生の頃からこのテープにお世話になっています!

窒息しそうでコワいと思うママさんもいるかもしれませんが、剥がしやすい作りになっているので安心です!わたしも長年口にテープを貼って眠っていますが、テープを張りわすれて眠ると翌朝は目覚めが悪くカラダもだるいことが多いです。

深く眠る方法③入浴でカラダをしっかり温める

温泉などに行きゆっくり湯船につかったあとに眠くなることってありますよね。

これは、人間のカラダは、深部の体温が急降下すると眠気が起きやすくなるから。つまり入浴でカラダの深部が温まり、そのあと温かさが冷めることで眠くなってしまうのです。

子どもがなかなか寝てくれない、眠るまでに時間がかかるという人は、40度前後の湯船に15分ほど入浴をしてみましょう!長く湯船につかるのが苦手な子は足だけ湯船につかる、洗面器などで足の甲だけ温めるなどでもOK!とにかくカラダを芯から温めるようにしましょう!子どもが早い時間に就寝してくれればママは自分の時間が増えて楽しみの時間が増えますね!

深い眠りで強いカラダを手に入れよう!

子供がぐっすり寝るには

質の高い深い睡眠をとることで、身長が伸びやすくなる、集中力がアップする、成績がアップするなど、本来の力を発揮しやすくなります。

深い睡眠をとる方法は、毎日同じ時間に眠る、鼻呼吸をする、入浴でカラダを芯から温めること!どれも簡単なことですが毎日おこなうことで確実に睡眠の質がアップします。ぜひ今日から実践してみてくださいね!

那口絵理監修オススメ記事★

1. 都内から行きやすい!おすすめの日帰り温泉3選

2. 【銀座エリア】食パンのおいしいお店

3. ママに役立つ便利なサイト ~ファストドクター~

関連タグ

子供がぐっすり寝るには

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search