chocolate_top

バレンタインにはなぜ「チョコレート」?その理由とプレゼントにオススメのチョコブランド6選!

2月14日は多くの男女がソワソワする日、バレンタイン!チョコを送る理由と人気ブランドをチェックして、インパクト大で喜ばれるプレゼントを贈りましょう☆

そもそも「バレンタイン」って何の日?

chocolate_1

2月14日のバレンタインには諸説ありますが、始まりは「ローマ帝国」だといわれています。

ローマでは、
①以前から2月15日に「ルペルカリア祭」という“繁栄を願うくじ引きイベント”がありました。女性が前日に名前を書いた札を翌日男性が引き、ペアになった組は祭りの間カップルとして過ごしていたのだそう。

そしてこちらは“言い伝え”ですが、
②西暦270年頃のローマ帝国兵士たちは“士気を高めるため”に結婚を禁止されていたそう。それを不憫に思ったローマの司祭「バレンチノ」は、こっそりと兵士たちの結婚を取り持っており、怒ったローマ皇帝がバレンチノ司祭を処刑した日が2月14日だったそうです。
ちなみに“バレンタイン”は、バレンチノの英語読み。

この2つを組み合わせ、ルペルカリア祭を禁止する“代わり”に当時の皇帝によって制定されたのが2月14日の“バレンタインの日”ということです。海外では男性から女性へカードやプレゼントを贈るのが一般的ですが、日本では女性が男性へチョコレートを渡す風潮があります。

★参考資料
・ナショナル ジオグラフィック https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/5628/
・オールアバウト https://allabout.co.jp/gm/gc/220694/2/

なぜバレンタインにはチョコを渡すの?

chocolate_2

日本のバレンタインデーは モロゾフから始まりました
モロゾフ株式会社 公式サイトより
http://www.morozoff.co.jp/quality/valentine/

モロゾフ公式サイトにこう書かれているように、日本で「バレンタイン」イベントを始めたのは大手洋菓子メーカーである「モロゾフ株式会社」だと言われています。

芸術品のようなボックスに眠る美しいチョコレートは、当時の人々にとって、ドレスや宝石といった贅沢品と同じように、心ときめくあこがれの存在でした。
モロゾフ株式会社 公式サイトより
http://www.morozoff.co.jp/quality/valentine/

チョコレートそのものや、それを“贈る”ということにあまり馴染みのなかった当時は盛り上がらなかったようですが、その後「メリーチョコレート」や「ソニープラザ」などさまざまな企業が“バレンタインデー”にチョコを販売。チョコが人々に浸透すると同時にバレンタインも徐々に定着していき、今では多くの人がワクワクするイベントとなっています。

チョコレートはメリットいっぱい!

chocolate_3

チョコレートの原料になる「カカオ豆」には、カカオポリフェノールやカカオプロテインが
含まれています。
これらは“動脈硬化予防や便通改善”が期待できるといわれているほか、疲れているときに食べると“嬉しい・気分が良い”などのポジティブ感が強くなるという研究結果も。

美味しいチョコレートを食べると、なんだか嬉しくて幸せになっちゃう!渡す人も貰う人もみんなハッピーになれるもの、それがチョコレートなんですね~♪

★参考資料
・明治 公式サイト https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/efficacy/

おすすめの「チョコレートブランド」はコレだ!

chocolate_4

大人編

・第3位……FOUCHER OLYMPUS(フーシェ オリンポス)
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/foucherolympus/
こちらの「惑星チョコ」は、以前YouTuberのヒカキンさんが紹介していた人気商品です。食べるのがもったいないほどの美しい見た目で、味はヒカキンさん曰く「海外のホワイトチョコレートみたい」。

・第2位……GODIVA(ゴディバ) 
https://www.godiva.co.jp/onlineshop/SearchCategoryTop?CID=2
上品で素敵な“一口サイズ”が魅力的なゴディバ。一粒の中にさまざまなフレーバーが入っていて、飽きさせない深みのある味わいが人気です。高級感のあるパッケージもプレゼントにgood。

・第1位……Morozoff(モロゾフ)
http://www.morozoff.co.jp/products/chocolate/
やっぱり1位は日本のバレンタインイベント創始者、モロゾフ。宝石のように美しいキュートな粒たちは、手を伸ばすたびに見た目も味もワクワクさせてくれます。
大切な人に渡すときには「実はモロゾフってバレンタインイベントの先駆け的お店でね……」なんて話のネタにしてみても♪

子ども編

・第3位……フルタ製菓「チョコエッグ」
http://www.furuta.co.jp/index.html
チョコが美味しいうえに、中から人気キャラフィギュアが出てくるというめちゃくちゃ楽しい人気商品。フルタ製菓のオンラインショップでは、数種類のチョコエッグを購入可能。
キャラ好きの子には大ウケ間違いなしです。

・第2位……ROYCE'(ロイズ)「生チョコレート」
https://www.royce.com/goods/list/?in_category=C200
大人でも子どもでも美味しく楽しめるのがロイズの生チョコ。ちょっと高級感もあるので、小学校高学年や中学生相手におすすめです。

・第1位……有楽製菓「ブラックサンダー」
https://www.yurakuseika.co.jp/lineup/product_05.html
中にサクサクビスケットが入ったブラックサンダーはとにかく美味しい!子どもにも職場の同僚・上司にも、ママ友さんにも。万人ウケする、癖になる味わいが絶妙です。
有楽製菓の公式HPにはアレルゲン情報も記載されているので、渡す前にチェックも可能。

手作りにチャレンジもgood☆

chocolate_5

せっかくのバレンタインだから、普段はやらない“手作り”にチャレンジしてみるのもいいですよ。「株式会社 明治」のHPには「簡単・かわいい 手作りチョコレシピ」が満載!
https://www.choco-recipe.jp/milk/
作って誰かにあげるもよし、自分で食べるもよし!大満足のバレンタインを楽しみましょう☆

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. 【冬編】お手頃プライスで子供が楽しめる場所10選 in関東【後編】
2. 雛人形…みんな買うの?相場はどのくらい?
3. 〈これから注目される〉エラスチンサプリメントと美容液でエイジングケア

関連タグ

chocolate_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search