bath_top

お風呂でダイエット

男の子と女の子、二人の育児真っ最中のママライター、にこママです。

「もう少し痩せたい。」「いつもダイエットのことが頭にある。」
でもダイエットを始めても続かないし、ジムやエステに行く時間やお金もない……。
そんな方も多いのではないでしょうか。
それなら毎日の習慣にダイエットを取り入れちゃいましょう!
今回は、お風呂でできるダイエット方法を紹介します。

お風呂好きな方にピッタリ!

bath_1

一日の疲れを癒すお風呂の時間が何よりのリラックスタイム!という女性は多いはず。
そんな大好きな時間にダイエットもできたら一石二鳥ですよね!
それを実現するにはちょっとした入浴のコツがあるんです。
その方法で入浴すると、消費されるカロリーは約400キロカロリー。
これはランニングで30分、ウォーキングなら60分以上行って消費されるカロリーに匹敵します。

お風呂ダイエットに向いている方は?
・むくみやすい人
・普段運動をしなくて代謝が悪い人
・冷え性の人
こんな方がお風呂ダイエットに向いていますよ。

効果的な入浴法・反復法のやり方

bath_2

簡単に言うとお風呂に浸かる→出る→また浸かる
これを何度か繰り返す入浴方法です。

1.41度から42度くらいの温度に設定します。
2.5分から10分お風呂に浸かってリラックス!
3.湯船から5分ほど出て休憩します。この間に髪や体を洗いましょう。
4.再び5分から10分入浴します。
5.また湯船から出て休憩。

これを繰り返すだけ!とっても簡単ですよね。
これだけでなぜダイエットになるの?
・「温まる→冷やす」を繰り返すことで交感神経が刺激されて、脂肪が燃焼しやすくなります。
・汗を書くことで老廃物を排出しデトックス!
・体を温めることで体温が上がり代謝が良くなります。

さらにダイエット効果を上げるコツ!

bath_3

・デトックス効果を高めるため、入浴前にコップ1杯の水を飲みましょう。
・休憩時に手首や足首などを水で冷やしましょう。血流が良くなります。
・湯船でウエストをひねるなど軽いストレッチを取り入れてみましょう。
・お腹や太もも、ふくらはぎなどをマッサージすることで老廃物の排出や脂肪燃焼を高めます。

無理はしないで!
約400キロカロリー消費するということはそれだけ体に負担がかかっています。
体調が悪い時は無理をしないでくださいね。
温度や繰り返す回数は自分に合ったものにしましょう。
また、入浴中に汗をかくので、入浴後も水分を摂りましょう。
でも冷水はNG!
せっかく温まった体を冷やしてしまうので、常温にしましょうね。

このダイエット入浴法なら、毎日無理なく続けられそうですよね!
運動嫌いな人でも、お金や時間をダイエットに使うのが難しい人でも、お風呂ダイエットでスッキリボディを手に入れちゃいましょう!

 

★那口絵理監修記事オススメ★

1.ぽっこりお腹は産後ダイエットで撃退! そのポイントは骨盤!【おなかのストレッチ】
2.【体験談】筋力の低下がサイズアップの原因に!? 筋力アップのエクササイズでサイズダウンを目指す!-モニター初日編-
3.産前・産後ママに超オススメの紅茶キノコ、コンブチャ(コンブッカ)!

関連タグ

bath_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search