tea_top

時代を先取るママのランチタイムには「トクホ」のお茶がオススメ!夏に向けて、スリムなボディーをキープせよ‼

最近店頭で「特定保健用食品(トクホ)」の表示がある【お茶類】を見かける事が多くなりました。

「機能性表示食品」と“どう違うの?”と悩む方も多いと思いますが、簡単に表現すると、消費者庁の許可を受けた食品が「特定保健用食品(トクホ)」なので、国のお墨付きが有る食品という事です。一方の「機能性表示食品」は、国の許可は受けていませんが、企業がその効能については責任を持ちますよ……という違いがあります。今回はヨガ&ピラティス&ママのmamayogaが、露出の多くなる夏に向けて、ママにオススメの「トクホ」のお茶をご紹介します。

脂っこいお食事のお伴に!コカ・コーラ「からだすこやか茶W」

tea_2

食物繊維の働きにより、糖の吸収をおだやかにし、脂肪の吸収を抑えるのを目的に開発されたお茶です。

通常のお茶を飲用した時と比べると、血清中性脂肪の上昇が15%・血糖値が20%抑えられているデータが企業HPにあります。お肉や脂質の多いお食事の際にオススメのお茶のようですね。個人的な感想になりますが、ちょっと味にクセがあり“効きそう!”な飲料です。

好きな時に飲んでOK!花王「ヘルシア緑茶」

tea_3

脂肪の分解・消費を行う酵素を手助けするカテキンを高濃度で含んでいるのが花王「ヘルシア緑茶」。花王のHPには、他の飲料と飲み続けた際のデータがアップされていますが、脂肪代謝量が140%↑お腹の脂肪面積↓とあります。通常の緑茶と殆ど味も変わらず飲みやすいのに加え、1日1本でOK。しかも運動時や食事時などでなく、いつでもOKなので忙しいママにはとても嬉しいですね。ちょっとポッチャリ系のママにオススメのお茶のようです。

寝る前でも飲める!サントリー「特茶カフェインゼロ」

tea_4

大麦やはと麦など10種類をブレンドし、雑味が無く飲みやすい「特茶カフェインゼロ」。脂肪分解酵素を活性化させる「ケルセチン配糖体」で、既についてしまった体脂肪を減らすのを助けてくれます。またサントリーのHPによると、1本の「特茶カフェインゼロ」にはたまねぎ3個分のポリフェノールが含まれているというから驚きです。カフェインが含まれていないので、夜でも安心していただけるのが嬉しいですね。

今まで何気なく飲んでいた「トクホ」茶ですが、今回はお茶3本を詳しく調べ、それぞれの成分や飲むタイミング、そして目的も違い驚きました。

これを使わない手は無さそう‼さっそく箱買いしてきます。この記事を読まれたママさんも、お気に入りの「トクホ」を見つけてくださいね。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1. 【まとめ】人気のスーパーフードをまとめてご紹介!
2. 【まとめ】産後美容トレーナーのトレーニング動画まとめ
3. 【まとめ】しわが気になる前に、しわができたらどうする?しわ対策まとめ

関連タグ

tea_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search