Burdock_top

お手軽ダイエット!食物繊維+ポリフェノールをたっぷり摂れる「ごぼう茶」の魅力

2歳の男の子を育児中のビューティーライターYUZUです。

突然ですが、アクの強い野菜といえば、ごぼうですよね。
野菜のアクには有害なものもありますが、実は、ごぼうのアクは美容成分がたっぷり含まれています。

でも、料理をするには、味や色を整えるために、ごぼうもアク抜きが必要ですよね。
そこで、近年人気なのが、ごぼうの栄養を丸ごと摂れる「ごぼう茶」です!

栄養丸ごとごぼう茶の作り方

ごぼう茶とは、茶葉によるお茶ではなく、ごぼうの根のエキスをお茶のように煮出した飲み物です。
市販されているものを利用するのも良いですが、自宅でも簡単に作れますよ。
しかも材料は、ごぼうのみです!

自宅で簡単に作れるごぼう茶をご紹介しますね。

Burdock_2

作り方
①ごぼうの泥をとって、よく洗う。
②皮は剥かずに、ささがきにする。
③平らなザルにごぼうを並べて、陽当たりの良いところで半日ほど天日干しする!
④仕上げに、フライパンで乾煎りする。

Burdock_3

⑤急須にひとつまみ程入れて、熱湯を注いで数分蒸らせば出来上がり!
味が苦手な方は、麦茶で割ると飲みやすいですよ。

ごぼうの栄養がぎっしり詰まったごぼう茶、ぜひ、試してみてくださいね。

次は、ごぼう茶のダイエット効果について見てみましょう!

水溶性食物繊維「イヌリン」ですっきり!

食物繊維を多く含む野菜の代表格のごぼう。
ダイエタリーファイバーの異名をもつ食物繊維の作用は、なんといっても整腸作用ですよね。
その食物繊維には、水に溶けない「不溶性食物繊維」と、水に溶ける「水溶性食物繊維」があります。

ごぼうに含まれる食物繊維の中でも特に注目したいのが、水溶性食物繊維の「イヌリン」!

イヌリンは、体内に入っても酵素によって消化されない難消化性の食物繊維のため、
・血糖値の上昇を抑える
・コレステロール値の調整
など、痩せやすい体質へと導く有効な働きをしてくれるのです。

また、イヌリンは、水分を含むとゲル状になり、腸内では溜まった老廃物を絡め取りながら押し出して、便通を促してくれます。

きれいな血液と腸は、ダイエットの大前提!
水に溶ける性質のイヌリンも、ごぼう茶なら簡単に摂れますね!

Burdock_4

野菜の中でもトップクラスの「ポリフェノール」量!

ごぼうを水にさらした時に出る茶色い色素。これが「ポリフェノール」です。
錆びないカラダをつくる抗酸化作用の強い成分として有名ですね。
血液サラサラ、代謝アップなどをはじめ、さまざまなアンチエイジング効果を発揮してくれます。
ごぼうに含まれるポリフェノールには、サポニン、タンニン、クロロゲン酸といった種類のものがあります。
中でもサポニンは、抗酸化作用以外にも油分を分解する性質をもつポリフェノールです。
つまり、血中の悪玉コレステロールや脂肪を分解してくれる、ダイエットの頼もしいサポーター的存在!

これは是非とも毎日摂っておきたいですよね。

ポリフェノールは、特にごぼうの皮に多く含まれています。
アク抜きで流れ出てしまうポリフェノールですが、ごぼう茶ならそんな心配は無用です。
ポリフェノールを効率良く摂るには、ごぼう茶を毎日飲むことが近道というわけです。

Burdock_5

産後、便秘に悩まされるママは多いです。

便秘が慢性化してしまう前に、ごぼう茶を生活に取りいれてみてはいかがでしょうか?
健康、美容、ダイエットが同時に叶う手軽な方法です。
ノンカフェインですので、妊娠中も授乳中も安心して飲めます。

カラダの巡りが良くなって、母乳育児のサポートにも役立ちますよ。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1.ゆるーい糖質制限で、無理なく産後ダイエットする方法とは?
2.セレブに人気のティートックスを妊娠中や産後ダイエットに取り入れよう!/span>
3.痩せにくい、タプタプの二の腕を綺麗にシェイプアップする産後ダイエット

関連タグ

Burdock_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search