Cucumber_top

きゅうりを食べるだけダイエット!酵素「ホスホリパーゼ」が脂を分解するらしい!

ここ数年メディアで取り上げられる機会が増え、注目を集めている「きゅうりダイエット」はご存知ですか?

きゅうりと言えば、ほとんどが水分で、栄養価が高いイメージはあまりないですよね。
そんなきゅうりでダイエットなんて不健康では?と思われる方も多いでしょう。

でも、実はきゅうりにはある魅力的な“酵素”が含まれていると、つい数年前に明らかになりました。
今回は、その酵素がもたらすダイエット効果をご紹介します。

Cucumber_2

脂を分解する酵素「ホスホリパーゼ」

わたしたちのカラダは、食べたものを吸収し、分布、消化、代謝、排泄するまでのすべての過程において、「酵素」を使っています。

体内に充分な量の酵素があれば、それらが活発に行われて、健康で美しいカラダを保つことができます。
酵素にもさまざまな種類がありますが、今回注目するのが、脂質分解酵素「ホスホリパーゼ」」です。

Cucumber_3

2010年、福島大学、共生システム理工学類の研究グループは、きゅうりに酵素「ホスホリパーゼ」の新型が含まれていることを世界で初めて発見しました。

同時に、抽出にも成功し、この新型ホスホリパーゼは、従来型ホスホリパーゼよりも脂質分解力が強いことが判明したのです。

【きゅうりを食べることで、この新型ホスホリパーゼを体内に送り込み、デトックス(消化)や脂肪燃焼(代謝)を活発にする!】
これが、きゅうりダイエットのメカニズムです!

新型ホスホリパーゼを有効にするきゅうりの食べ方

新型ホスホリパーゼを多く体内に摂りこむには、どうのようにきゅうりを食べるのが良いのでしょうか?
ポイントはふたつ!
①生で食べる
Cucumber_4
酵素は熱に弱い性質を持つので、スープや炒め物ではなく、生のままで食べましょう。
温かいお料理に使う場合は、調理が終わってから最後に加えてください。

②よく噛んで食べる(できればすりおろす)
Cucumber_5
新型ホスホリパーゼは、きゅうりの細胞の中に存在します。
そのため、細胞膜を壊しながら食べることが重要です。
よく噛んで、口の中ですり潰すようにして食べましょう。

すりおろして食べるのがベストですが、すりおろしきゅうりは苦手な方も多いと思います。
薬味やドレッシングにアレンジすると、食べやすくなりますよ。
すりおろした際に出る水分にも新型ホスホリパーゼが含まれているので、捨てずに使ってくださいね。

また、新型ホスホリパーゼは酸化によって減ってしまうので、つくり置きには不向きです。
必ず、食事の前にすりおろして食べるようにしましょう。

食べる量は、1日1本~2本が目安です。
脂質が体内に入る前に新型ホスホリパーゼを摂っておくと、脂質分解効果が上がりますので、食前や食事の最初にきゅうりを食べると良いですよ。

きゅうりを摂取し、手軽にダイエットを行っていきましょう。

Cucumber_6

 

★那口絵理監修記事オススメ★

1.腕立て伏せのスーパーハードバージョン!
2.【体験談】窮極のくびれトレーニングとスクールの魅力まとめ
3.4種のトレーニングコースを一気にやってみた!

関連タグ

Cucumber_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search