New Year_Top

正月太り解消法はこれ!春までにスッキリボディを手に入れよう!

男の子と女の子、二人育児真っ最中のママライター、にこママです。

お正月は帰省したり様々な集まりがあったりと、美味しいものをたくさん食べる機会も多いですよね。
「お正月だからまあいっか!」と、普段気を付けている方も気を緩めがち。
楽しい雰囲気も手伝ってついつい食べ過ぎ、ダラダラ過ごし、一気に体重が増えちゃった……と後悔したことがある方も多いのではないでしょうか。
そんなお正月太り、しっかりと解消しましょう!

お正月太りの原因は?

New Year_1

年末年始は、ごちそうを食べる機会やお酒を飲む機会が多いので、普段より摂取カロリーが多くなってしまいがちです。

実は、おせち料理は保存食も兼ねているので、塩分を多く含むメニューが多いのです。
塩分が多いということは、その塩分濃度を薄めようと身体が水分をため込むので、むくみやすくなってしまいます。
飲み過ぎもむくみますよ。

また、おもちも1個で約100キロカロリー!

この食べ過ぎとむくみ、そして運動不足が正月太りの原因となるのですね。

湯船に浸かり身体を温めよう!

New Year_2

冬は身体が冷えがち。
湯船にしっかりと浸かって身体を温めましょう。
身体を温めることで血行が良くなり代謝が良くなります。

湯船に浸かりながらマッサージをすれば、老廃物の排出を促し、むくみ解消の効果もありますよ。
むくみにマッサージは効果的です!
自分へのお年玉として、エステや岩盤浴に行くのもいいですね。

規則正しい食生活に戻そう!

お正月が終わって日常生活に戻ったら、食事も普段の規則正しい食事に戻しましょう。
急に食事の量を減らしたり抜いたりすると、身体に負担がかかってしまいます。
きちんと一日三食摂りましょう。

その際、野菜を多めに摂るようにしたり、しっかり咀嚼して早食いをしないようにしたりと、ちょっとしたことに気を付けてみましょうね。

お正月食べ過ぎた分、気持ち少なめに抑えるくらいの制限はいいと思いますよ。

軽い運動をしよう!

New Year_3

正月太りは、その短期間だけ普段と違った過ごし方をして一気に体重が増えてしまった状態です。
だから早めに対処することが正月太り解消のコツ!

普段の生活に戻すことにプラスして、軽い運動をすると、カロリー消費が高められますよ。
エレベーターを使わず階段を使ったり、車じゃなく自転車で買い物に行ったり、寝る前にストレッチをしてみてはどうでしょうか?

毎日ジョギング!など本格的な運動を始めなくても、日常に取り入れられる軽い運動をしてみましょう。
部屋の雑巾がけなどをすれば、掃除とカロリー消費が同時にできて一石二鳥!

外に出られなくても、家の中で足踏み運動をするだけでも効果的です。

お正月は楽しみましょう!

せっかくのお正月、その期間は飲んだり食べたり思いっきり楽しみましょう!
その後のケアが大切です。

太ってしまったりむくんでしまったりしたら、上記に紹介したようなことを取り入れて、早めに元に戻すようにしましょうね!

関連タグ

New Year_Top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search