back_top

背中の肉をスッキリさせておばさん体型にサヨナラしよう!

男の子と女の子、二人の育児真っ最中のママライター、にこママです。

ふと自分の後ろ姿を見たら、思っていた以上におばさんに見えて愕然……なんて経験ありませんか?
実は私、先日、後ろ姿が写った写真を見て大ショック!!
背中にぜい肉がついてふっくら丸く、「どこのおばさん?!」「これ、私なの?!」と、かなりの衝撃を受けてしまいました。
おばさんに見えちゃう背中のぜい肉を撃退して、後ろ姿美人を目指しましょう!

自分の後ろ姿、チェックしていますか?

正面の姿は毎日のように見ていると思いますが、なかなか自分の後ろ姿をみる機会はありませんよね。
最近、自分の後ろ姿を見ましたか?

「ちょっと太ってきたかな?」「身体がたるんできたかも。」と感じていたら、体重だけではなく後ろ姿もチェックしてみてください。

とある女優さんも、「背中がふっくらでおばさんの後ろ姿だった。」と家族に指摘され、ショックを受けてダイエットを決意したと話していましたよ。

後ろ姿は年齢が出るところでもあるんですね。
そして後ろ姿は、意外と人から見られています。
あなたも「この人の背中の肉、すごいな。」「お尻垂れているわ。」なんて、無意識に他人の後ろ姿を見て思うことがありませんか?

背中に肉がつく原因とは?

back_1

・加齢
・運動不足
・姿勢の悪さ(猫背)
・下着が合っていない(ワイヤー入りのブラジャーをつけていない)
これらが原因と言われています。

加齢と共に代謝が落ち、脂肪がつきやすくなってしまいますし、背骨を支える筋力も落ちてきます。
これは仕方ないことですが、エクササイズをしたり日常のちょっとした行動を意識したりすることで防ぐことが出来ます。
それでは背肉の撃退法を見ていきましょう!

意識して姿勢をよくする

気付くと猫背になっていること、ありませんか?
いつも背中が丸く姿勢が悪いというのは、背中の筋肉が使われていないということなんです。
「筋肉が使われない→血流が悪く脂肪が燃焼されない→お肉がつきやすくなる」
まずは、普段家事をしている時やお買い物をしている時など、意識して姿勢を正して生活してみましょう。

姿勢が悪いと……
・お腹がポッコリ出る
・おしりが垂れる
・腰痛になる
・肩コリ・首コリになる
などのトラブルの原因になることがあります。

おすすめエクササイズ

back_2

・肩回し体操
両手を肩に置いて、肩甲骨が動くことを意識しながら前に5回、後ろに5回回します。
コリがほぐれ、血流が良くなります。

・上下体操
肩をぎゅっと上に上げて3秒キープします。
その後フッと力を抜きます。
3回ほど繰り返します。

・パタパタ体操
肩幅ほど脚を開いて立ち、手のひらを内側に向けて後ろに引き上げます。
フッフッと息を吐きながら、上下左右にパタパタします。
背中や二の腕のお肉や筋肉が刺激されていることを確認しながら行いましょう。

合っている下着をつけよう

back_3

近年、ワイヤーが入っていない楽ちんブラ(タンクトップ)が流行っていますよね。
着心地が良く使いやすいのはわかりますが、いつもそのタイプばかりだと胸の肉が背中に移動してしまい、その結果アンダーサイズだけUPしてしまうこともありますよ。
ノンワイヤーの下着は自宅でのリラックスタイムだけにし、外出時や日中はワイヤー入りのブラジャーにしましょう。
自然と背筋が伸びますし、お肉が背中へ流れるのも防ぎます。

〈正しいブラジャーのつけ方〉
・前かがみの姿勢でブラジャーをつけます。
・上体を起こして、背中や腰などのお肉をカップの中に集めます。

自分のサイズに合っていないブラジャーを付けている方、実はけっこうたくさんいます。
ブラジャーを購入する時は、一度現在の自分のサイズを測ってもらうのもおすすめですよ!
サイズのあっているブラジャーを正しいつけ方で装着することで、背中のお肉がスッキリしてバストがサイズUPすることもあります。

おばさんから綺麗な大人の女性へ!

簡単なエクササイズや、姿勢や下着のつけ方を正すことで、背中のお肉がすっきりし、おばさん体型からもサヨナラできます!
いつも猫背の方よりも姿勢の良い方の方が、見た目も美しいですよね。
「おばさん!」と呼ばれない、素敵な大人の女性を目指しましょう。

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1.【体験談】全身トータルビューティートレーニング&美しいバストラインの秘訣
2.【体験談】太った自分を知ることが痩せるための第一歩!
3.【体験談】ぽっこりお腹を解消には産後6ヶ月までがポイント!

関連タグ

back_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search