bliss ball_Top

海外では定番!ダイエット中のおやつはブリスボール

ニュージーランドの大自然で、二人の子育て真っ最中のママライターYangです。

海外で健康意識の高い人々の間で話題になり、あっという間に世界中に広まったヘルシーおやつ「ブリスボール」を知っていますか。

私の住むニュージーランドでも数年前から見かけるようになり、今ではスーパーマーケットやカフェなど、どこでも売っている定番商品になりました。

このブリスボールがダイエット中のおやつにぴったりなのです。

コロコロのボールの秘密

ブリスボールは、砂糖、グルテン、乳製品、添加物不使用で作られ、主な材料はナッツ、ドライフルーツなどです。食材の持つ自然の甘味や風味だけで、余計な味付けはしません。体に良いものだけをギュッと詰め込んだおやつです。

コロコロした可愛い見た目はとってもおしゃれ。

日本にもじわじわと広がり始めているブリスボールですが、海外ではお家で簡単に作れるレシピがすでに沢山あります。
その中でも、特にダイエット中の方へお勧めのモノをピックアップしてみました。

お家で作れるブリスボールレシピ

ラズベリーボム

bliss ball_2

材料(24個分) 
生アーモンド 1カップ
ココナッツファイン 半カップ
冷凍ラズベリー 1カップ
マジョールデーツ(種を取る) 3個

作り方
1、フードプロセッサーにアーモンドを入れ好みの大きさに砕く。
2、残りの材料もすべて加えて混ぜる。
3、よく混ざったら、一口サイズのボールにし、冷蔵庫で冷やし固める。

チョコレートヘブンボール

bliss ball_3

材料(12個分)
デーツ(種を取る) 12個
ココアパウダー 大さじ1
ココナッツオイル(溶かしたもの) 大さじ1
くるみ 半カップ
ダークチョコレート(カカオ70%以上のもの) 120g

作り方
1、デーツを熱湯に30分浸ける。
2、フードプロセッサーに水気を切ったデーツとココアパウダー、ココナッツオイル、くるみを入れて混ぜる。
3、よく混ざったら冷蔵庫に入れて冷やす。
4、冷えたら一口サイズのボールにし、再び冷蔵庫に入れて冷やし固める。
5、冷えたボールを溶かしたチョコレートでコーティングする。

レモン&ココナッツボール

bliss ball_4

材料(15個分)
ココナッツファイン 2カップ
アーモンド 半カップ
はちみつ 大さじ2~3
ココナッツオイル(溶かしたもの) 大さじ2
レモン汁 1個分
すりおろしたレモンの皮 1個分

作り方
1、フードプロセッサーにすべての材料を入れて混ぜる。
2、よく混ざったら一口サイズのボールにし、ココナッツファイン(分量外)をまぶす。
3、冷蔵庫で冷やし固める。

作り方のポイントと保存

ボール状にまるめにくい場合は、ラップを使うとうまくまとまります。水分が足りない場合は水やはちみつを少量ずつ加えて調節しましょう。
上記レシピ以外にもゴジベリー、オーツ、ピーナッツ、チアシード、ごま、ヒマワリの種、シナモンなど、なんでも入れて作ってみましょう。
タッパーなどの密閉できる容器に入れて、冷蔵庫又は冷凍庫で保存し、10日ほどで食べきりましょう。

好きな材料で、分量も割と適当にしても美味しくできてしまうブリスボールは、忙しいママにも、育ち盛りの子供にも、働くパパにも、家族みんなにお勧めです。
ダイエット、美容、アンチエイジング、エナジーチャージなど、体調や目的に合わせて、お好みの材料でブリスボール作りに挑戦してみて下さいね。

関連タグ

bliss ball_Top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search