cinnamon_top

疲れたカラダに「シナモン」で勝つ!

最近、【身体が重くて疲れやすい】【むくみが気になる】そんなことはありませんか?

育児中は時間がとれず、エクササイズ等も行いにくいですよね。そういった運動不足等から、身体の中からも外からも負担がかかっているのかもしれません。

今回ご紹介するのは、「シナモン」を使い身体をデトックスしながら行うダイエット方法です。

シナモンの効能

甘い香りが特徴で、紅茶やコーヒーなど暖かい飲み物にとても合うシナモン。

疲れている時などは、心地よい香りに癒されます。でも、ただ香りを楽しむだけではもったいないです!

実はシナモンは、腸の調子をしっかり整えてくれるお腹のお掃除屋さんなのです。また、血糖値を下げるインスリンの分泌を活発にし、太る元の脂肪細胞を縮小する効果も発揮してくれます。体温を上げる効果もあるので、消費カロリーもアップでき、ダイエットに最適です。

cinnamon_2

シナモンとりんごでデトックスウォーター

cinnamon_3

シナモンの活用方法としてオススメしたいのが、デトックスウォーターに使用するというもの。作り方は、りんごをスライスしたものを、たっぷりの氷と水に入れ、最後にシナモンスティックを2〜3本入れて冷蔵庫で冷やすだけです。

このデトックスウォーターは1日で飲みきりましょう。

りんごとシナモンは3回程繰り返し使うことができるので経済的です。りんごはオーガニックのものを使うと皮をむかずに使えるのでオススメですよ。

りんごとシナモンの香りのウォーターは、クセもないので長く続けられます。

cinnamon_4

https://thebigapplemama.com/2016/04/apple-cinnamon-detox-water.html
The big apple mama写真参照

シナモンを使ったレシピ

うちのシナモン料理の定番は、焼きたてのパンケーキにメープルシロップをたっぷりかけ、その上にシナモンをササッとかけたものです。

メープルシロップの甘みとシナモンの香りが、熱々のパンケーキによく合います。 そのほか、フルーツのスムージーに小さじ1杯のシナモンをかけたり、プレーンヨーグルトにブラウンシュガーと混ぜて入れたりして、味の変化を楽しんでみるのもいいですね。

cinnamon_5

ごく少量でも効果を発揮してくれるシナモン。多く摂りすぎてしまうと、肝臓に負担がかかることもあるそうです。1日小さじ1杯のシナモンを目安に、今日からシナモンでダイエットを始めてみませんか?

 

★那口絵理監修オススメ記事★

1.産前・産後ママに超オススメの紅茶キノコ、コンブチャ(コンブッカ)!
2.妊娠中の保険加入でお得になることも!? 妊娠・出産の保障について考える!
3. ゆるーい糖質制限で、無理なく産後ダイエットする方法とは?

関連タグ

cinnamon_top

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search