circuit

4種のトレーニングコースを一気にやってみた!

監修:那口絵理

こんにちは、那口絵理です。
今回紹介するトレーニングをまず、見てみてください。

いかがですか?
こちらは、iPhoneアプリ(「Hyperlapse from Instagram」を使用)を使って4種類のトレーニングを一気に行っている様子を撮影してもらいました。

私がとてもスピーディーにトレーニングしている姿はとてもコミカルになりました!

この4種のトレーニングは「サーキットトレーニング」といいます。
私が勤める『レザンジュ広尾店』で併設運営している、マンツーマンでのパーソナルトレーニングジムSANDS by LesAnges(サンズ バイ レザンジュ)で新導入され、トレーナーに紹介してもらったことです。

サーキットトレーニングは有酸素運動で、身体をたくさん動かして心拍数を上げ、脂肪燃焼していくトレーニングです。今回は特に股関節をたくさん動かすトレーニングでした。心拍数が上がっている状態でトレーニングしていくので見た目以上に息切れしました。

脳トレにもなるラダートレーニング

circuit

マスのことをラダーと言い、このラダーを使用して様々なステップで進んでいきます。固まっている股関節をいろんな動きで素早く動かすことにより運動になります。また瞬発力も高まります。

簡単なように見えて、途中で次に踏むステップがわからなくなります。笑
次に踏むステップを覚えるのが難しく、リズム感も必要なので、実際に行うと意外と難しいです。

負荷をかけて行うトランポリン上でのもも上げ

circuit

ただの、もも上げではなく下に押し、踏みつけるようにしていくのでとても負荷がかかっています。下ばかりに意識しないで、ひざを高く上げることも重要です。

もも裏を意識したジャンプ

circuit

ラダーやトランポリン後のジャンプはもうヘトヘトです……。さらに、筋肉負荷がかかるといわれる、砂の上で行うトレーニングを室内で体感できる特殊マット「SANDSマット」を敷いて、足場が悪い中のジャンプを行います。いつものスクワットのフォームを意識してジャンプするのでヒップ、太ももに効いてます。

スクワットフォームでバレートス!

circuit

いつものスクワットフォームで横移動しながらのバレートスを行います。
ここまで来るともう足もガクガクです。笑

これらが終わったら1分間のインターバルを置いて3周行いました!

サーキットトレーニングは、普段の生活で動かせていない股関節をいろんな動きで動かすことができます。心肺機能を高めたり、産後で落ちてしまった体力をつけるのにもおススメです!

サーキットトレーニングをご希望の方は、産後ダイエットスクールまでご連絡ください!

那口絵理

監修:那口絵理2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代の頃、モデルやアーティストとしてショービジネスで活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。産後ママのためのダイエット&キレイなスタイル作りのお手伝いを行う美容トレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。2016、2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

circuit

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search