cocoa_1

温かいココアは寒い季節にうれしいダイエットの強力サポーター

ニュージーランドの大自然の中で、二人の子育て真っ最中のママライターYangです。

冬が近づくと恋しくなる温かいココア。カフェやコンビニ、自販機でついつい買ってしまう人も多いのでは。
実はココアはおいしいだけでなく、ダイエット効果も期待できることを知っていますか?
今回は、寒い季節の優しいお供、ココアのダイエット効果についてご紹介します。

実は沢山あるココアのダイエット効果

cocoa_2

・食欲を抑える

ダイエット中に食事制限をしていると、それに反していつも以上に食欲が抑えられなくなる時がありませんか。そんな時にココアを飲むことで、空腹感が落ち着き食べたい衝動を抑えてくれます。

・便秘を改善

ココアに含まれるリグニンという成分が腸内の善玉菌を増やす働きをし、腸内環境を整えます。また、豊富に含まれる水溶性食物繊維が、便のかさを増し柔らかくして排便をスムーズにします。

・カカオポリフェノールのパワー

健康効果が広く知られるポリフェノール。ココアに含まれるカカオポリフェノールも例外ではありません。
脂肪の吸収を抑える、血流を良くして代謝をアップし痩せやすい体を作るなど、ダイエットを助けてくれます。

・リラックス効果でストレスを軽減

ココアに含まれる香りの成分であるテオブロミンによるリラックス効果で、ダイエット中に溜まりがちなストレスを軽減します。ストレスフリーの状態でいることは、ダイエット成功には欠かせません。

痩せるついでにキレイになっちゃう!?

cocoa_3

単に痩せる目的で飲んだとしても、キレイと健康がもれなくついてくるのがココアの良いところ。ダイエット以外のうれしい効果をあげてみましょう。

・抗酸化作用の美肌、アンチエイジング効果

・代謝をあげて冷えを改善

・免疫力アップで風邪をひきにくい体に

・アレルギー症状を改善

・貧血を改善

・脳を活性化し記憶力、集中力アップ

ココアはおいしいだけでなく栄養も豊富。一杯飲むだけでこれだけの恩恵与れるなんて、飲まずに過ごすわけにはいきませんね!

ダイエット効果がグンと上がるココアの飲み方

cocoa_4

身体によいのは分かったけれど、ココアは太るというイメージも気になります。ココアは淹れ方により太ってしまうのは本当。しかしそれは、牛乳や砂糖をたくさん入れて飲む場合であって、ココア自体はカロリーも低く太る心配はありません。

ダイエット効果を期待するなら、砂糖やミルク成分が入っていないココアを選びましょう。
カップ一杯につきココア大さじ1を目安に、一日1~2杯飲みます。
牛乳を入れると一気にカロリーが高くなってしまうので、低脂肪乳や豆乳、アーモンドミルクなどで割るのがお勧めです。
甘味がほしい場合は、蜂蜜やオリゴ糖を入れると、腸内の善玉菌を増やす役割をし、ココアの便秘改善効果をさらにアップさせます。

飲むタイミングは、お腹が空いた時、もしくは食前に飲むことで無駄な間食や食べ過ぎを防ぐことができます。

ココアは単品でとって痩せるダイエットとは違い、毎日の生活の中に取り入れることでダイエットをサポートしてくれる強い味方と考えましょう。
バランスよい食事や腹八分目を心掛け、運動を取り入れるなどして健康的に痩せることを目指しましょう。

関連タグ

cocoa_1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search