DNA検査

産後ダイエットを成功へ導く美容体質とは? DNA検査で自分を知ろう

監修:那口絵理

これまでに色々なダイエットに挑戦してきたけど、結果が出なかったという声をたくさん耳にしています。産後ダイエットとなると、家事や子育てをしながらの挑戦となるので、目標体重まで到達するのかとても不安な方が多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめなのが、自分の本来の体質から導き出してくれるダイエット美容のためのDNA検査(遺伝子検査)です。

ダイエットや美容のためのアプローチがDNA検査で分かる

最近、何かと話題のDNA検査ですが、医学の進歩で自分に合ったダイエット方法を導き出してくれるサービスが生まれているんです! 親から持って生まれてきた先天的なDNAと生活習慣を統計分析することで、自分の体質を知ることができます。

方法は簡単です。検査キットでDNAを採取して、生活習慣に関わる34項目のチェックシートに応えていくだけ。後日、2つの分析結果から運動・美容・食事のアドバイスについてまとめた約20ページのレポートが届きます。

例えば、生活習慣に関わる34項目のチェックシートには、以下に挙げるような項目が並んでいます(一部抜粋)。

<食事・運動・生活習慣のチェック>
・食事を時間通りに食べることができず、いつもまとめ食いをしてしまう
・ご飯、麺類が好き
・野菜、果物、海藻類などヘルシーなものが好き
・食べると胃がもたれる

<美容のチェック>
・シワが気になる
・しみがきになる
・たるみ・ハリが気になる

私がエステティシャンとして勤めているエステサロン(レザンジュ)では、大阪大学医学部大学院の研究成果をもとにした『エピエDNA予防美容分析サービス』を導入しています。検査結果である分析レポートをもとに、お客様本来の美容体質をエステティシャンが把握。さまざまなエステ手法から厳選して、美容体質にあったダイエットメニューやフェイシャルメニューをご提案しています。

痛みもなく簡単なDNA採取

DNA検査

DNAの採取と聞くと血液を取るイメージをもたれますが、そんなことはありません。実際には痛みもなくとても簡単な方法でDNAを採取します。

<採取キット内容>
・採取棒(スワブ)
・生活習慣チェックシート
・規約書
・同意書
・採取方法説明用紙

検査の流れ

STEP1
口の中をよくすすぎ(3回)、採取棒を容器から取り出します。

STEP2
綿部をほほの内側にしっかり当て20回ぐらい回転させます。
反対側のほほも同じように操作を行います(左右20回ずつ)。

STEP3
採取棒の綿部を乾かします。
乾燥中は綿部がどこにも触れないように注意してください。

STEP4
採取棒を容器に戻します。

STEP5
生活習慣チェックシートを記入し、同意書・規約の説明を受け、同意書に署名を行ってください(未成年者の場合は法定代理人の同意が必要です)。
エステサロンにご提出いただきます。

3~4週間後、分析レポートがエステサロンに到着します。この結果をもとに、エステティシャンからのカウンセリングを受けることができます。

間違ったダイエット方法の見直し

分析レポートには「生活習慣を考慮した総合判定」「納得の身体の仕組みコンテンツ」「実践しやすい食事・運動アドバイス」が送られてきます。

DNA3DNA4DNA2

美容体質が8つの肥満タイプと8つの美容タイプに分類されます。お客様がどの分類に該当するか、私たちエステティシャンが知ることで、お客様により合ったエステメニューやホームケアのご提案を行っています。

<代謝・肥満タイプ>
・脂質摂取リスク型
皮下脂肪が蓄積しやすく下半身に悩みが多い体型の方です。日本人女性に特に多いタイプ
・糖質摂取リスク型
糖質の摂取で内臓脂肪が蓄積しやすくお腹周りを中心に上半身の悩みが多いタイプ
・エネルギー消費リスク型
エネルギー代謝は良いのですが一度太ってしまうと筋肉が少ないため痩せにくいタイプ

<美容・エイジングタイプ>
・コラーゲン分解リスク型
コラーゲンの分解が促進しやすく肌弾力の低下やたるみなどエイジングが進みやすいタイプ
・活性酵素リスク型
活性酸素の除去が苦手なためシワができやすくお肌のエイジングが進みやすいタイプ
・過酸化脂質リスク型
過酸化脂質の除去が苦手なためシミ・クスミができやすくお肌のエイジングが進みやすいタイプ

DNA検査を使ったエステサロンの取り組み方

エステサロンではDNA検査を使ってお客様一人一人に合ったエステメニューをご提案しております。

お客様が実際にDNA検査を行った結果と受けた感想をいくつかご紹介いたします。

■Aサン

(悩み)
体重、サイズを落としたい。
いろいろ市販のサプリも飲んでいるけど、効果が出ているかわからない。

(美容タイプ)
エネルギー消費リスク型

(受けた感想)
年を重ねるごとに体重が増えてくるのは仕方のないことだと思っていましたが、私の体質が筋肉や熱を作るのが苦手ということがわかりました。エステで身体の内側から温めてもらい、普段も今まで以上に体を冷やさないように意識が変わりました。、サプリも必要なものを飲むようにしたら、徐々に体重も落ちてきて楽しくダイエットができています。

■Bサン
(悩み)
ニキビ、ニキビ跡、乾燥、シミを気にしている。
ホームケアは苦手で家のお化粧品にこだわりはなく、とにかく安いものを使用している。

(美容タイプ)
コラーゲン分解リスク型

(受けた感想)
元々エステサロンに通い続けてニキビは繰り返さなくなり、乾燥やシミもよくなってきていました。

今までも担当のエステティシャンの方に肌に適したホームケアアドバイスをしてもらい、サロンケアでお肌もよくなってきていたので、まだ化粧品は今使っているもので大丈夫と思っていました。

DNA検査をして自分の肌に本当に必要なものが分かって、手遅れになる前にもっとちゃんとケアをしようと強く思い増した。お化粧品も少しづつ変えていってます。エステケアの持続もよくなったので、もっと早く変えていればよかったと思います。

■Cさん

(悩み)
敏感肌

(美容タイプ)
コラーゲン分解リスク型

(受けた感想)
今まではお化粧品を選ぶ時に「しみない」「赤くならない」というのが一番の決め手でした。そのため、あまり色々なものを使用するのは怖く、ずっと同じものを使っていました。DNA検査の結果を見て、エステティシャンの方にカウンセリングしていただいた時に季節によってもお肌が違うし、今使っているお化粧品の成分だけでは私のお肌の改善に追いついていないことがわかりました。
エステサロンでのケアでも最初は機械を使わずハンドだけでやってもらっていました。その時に勧めてもらったDNA検査をして、サプリメントなどを取り入れ、身体の中からもお肌を強くできることも分かりました。今ではサロンケアで機械を使ってもらったり、今まで使用したことなかったお化粧品を使えるようになるために、自分に合ったサプリメントを取り入れるようにもなりました。お手入れをするのが楽しくなりました。

「色々な種類のダイエットに取り組んできているのに、思うような結果が出ない」と長い間お悩みの方は、痩せない原因は、もしかしたら、自分の体質には合わない方法でダイエットに取り組んでいるからかもしれません。
検査結果は将来ずっと参考にできる情報です。出産を機に新たにダイエットをスタートする前に、一度検査を検討してみてはいかがでしょうか?

那口絵理

監修:那口絵理2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代の頃、モデルやアーティストとしてショービジネスで活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。産後ママのためのダイエット&キレイなスタイル作りのお手伝いを行う美容トレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。2016、2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

DNA検査

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search