エクササイズ

【体験談】ぽっこりお腹を解消には産後6ヶ月までがポイント!

監修:那口絵理

今回で、産後ダイエットスクールに通い始めて3回目になりました。昨年10月に三男を出産しました、41歳のひよこのままと申します。

産後ダイエットスクールの良いところは、いつから通い始めてもよく、時間的な縛りが少ないことです。大体週1回のペースで2、3ヶ月ほど通うだけなので、忙しいママでも通いやすいと思います。

今回の講座のテーマは、「産後6ヶ月が勝負」です。

産後ダイエットは産後6ヶ月までがいい!

講義
講座では、産後ダイエットはなぜ産後6ヶ月までがいいのか、その理由を教わりました。

赤ちゃんを守るために妊娠中に蓄えられた脂肪は、流動性脂肪といい、女性ホルモンがつくる通常の脂肪とは異なる特殊な脂肪です。この流動性脂肪は落としやすく、妊娠中に変化した骨盤や内臓の位置を戻し、スッキリしたお腹にしやすい期間が産後6ヶ月までだとおっしゃっていました。

妊娠中に増えた脂肪細胞は、産後しばらくは水分を多く含んだ流動性の脂肪で、ダイエットで比較的落としやすい状態です。しかし、時間が経てば経つほど固くなり、落としにくい普通の脂肪に変化してしまうので、産後早い段階で元に戻すことが重要となってきます。

産後6ヶ月までにダイエットしたいもう一つの理由は、産後6ヶ月を過ぎると、ママの時間が取りにくくなるからです。赤ちゃんがつかまり立ちやはいはいを始め活発に動き出すと、目が離せなくなり、ママは自分の時間がとりづらくなってしまいます。

ぽっこりお腹をつくる骨盤底筋の緩み

エクササイズ
ぽっこりお腹は骨盤底筋の緩みによっても作られます。

骨盤底筋は左右の恥骨の間にある筋肉で、背骨や足腰、内臓を支えるハンモックのような役割をしています。赤ちゃんが生まれると骨盤底筋は緩むので、腸や内臓が支えられなくなり位置が下がってしまいます。これがぽっこりお腹の原因です。

骨盤底筋を鍛えるトレーニングは、女性らしいラインを作っていくためにも重要ですし、下半身太り、むくみ・冷え、尿もれなどの体の不調や悩みを改善するトレーニングになります。

骨盤底筋を鍛えるトレーニング

講義の後、骨盤底筋を鍛えるトレーニングを教わりました。今回は那口先生の他に、長谷川トレーナーにも指導していただきました。

私は前回のトレーニングのおさらいや、正しいフォームのチェックなど。スクールは少人数のため、毎回ほぼマンツーマンで指導していただけてありがたいです。

横になった姿勢で骨盤底筋を鍛える

エクササイズ

まず、横になった姿勢のトレーニングを紹介します。膝の上あたりにゴムバンドを巻き、仰向けに横になった姿勢で足を90度に上げます。それを10回×2セットずつ、左右各20回やるのが理想的です。

椅子に座って骨盤底筋を鍛える

椅子に座った姿勢でできるトレーニングも教わりました。

背筋を伸ばして正しい姿勢で椅子に座ります。右足だけを上に上げ静止、下に下げ静止、これを10回×2セットずつ左右各20回やります。

床に座って骨盤底筋を鍛える

エクササイズ
それから、床に座った姿勢でのトレーニングです。

足を伸ばして座ります。両手は後ろの方につきます。足先を浮かせ、下半身だけを持ち上げ足を伸ばした姿勢で静止します。それから、膝を曲げて体に引きつけた姿勢で、静止します。15回×2セット(30回)やるのが理想的です。

プランクの持続時間は、15秒→1分に!

プランクの持続時間は、私の場合、初回15秒程度でしたが、2回目は30秒、3回目は1分ほどに伸びました。

継続的なトレーニングで効果を実感中♪

産後ダイエットスクールに通い始めて3週間ほどですが、日々のトレーニングで筋力がついてきた結果、ひどかった腰痛が改善!

他にも、姿勢が良くなった、表情が明るくなってきた、と言われるようになりました。

タンポポコーヒーを飲みながら盛り上がったティータイム

談笑
約1時間のトレーニングの後は、約30分のティータイムです。トレーニングをした後のティータイムは格別。今回は、タンポポコーヒーが出ました(授乳中も飲めるハーブティーの一種で、もちろんノンカフェインです)。

今回は長谷川トレーナーの奥様がご出産されるという話題から、出産の時や産後に夫にやって欲しいことは何か、ワーキングマザーの職場復帰と保活などの話題で盛り上がりました。

自分の課題を発見! 継続性を身につけたい!

今の目標は、少しずつでも毎日トレーニングすること、食事はしっかり摂り、その分運動することです。

どうしても忙しさにかまけてトレーニングを毎日続けられなかったり、ついサボってしまったり、食事をきちんと摂れなかったりすることがあります。しっかりと生活を整え、良い習慣を続けていきたいと思います。

那口絵理

監修:那口絵理2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代の頃、モデルやアーティストとしてショービジネスで活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。産後ママのためのダイエット&キレイなスタイル作りのお手伝いを行う美容トレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。2016、2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

エクササイズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search