エクササイズ

【体験談】健康とダイエットには、心のバランス!子どものため、自分のために

監修:那口絵理

私は昨年10月に三男を出産しました、41歳のひよこのままと申します。
今回は産後ダイエットスクールの6回目。

10種類のストレッチで前進トータルビューティートレーニング

今回の講座テーマは「全身トータルビューティートレーニング」です。レザンジュ広尾店で行ってきました。今回のトレーニングは、これまでに習ったものや新しいストレッチも含め、10種類ほど行いました。

立った姿勢でスクワット

立った姿勢でのスクワットです。今回は太ももの部分にトレーニング用のゴムを巻いて行いました。

diet_

足を肩幅程度に開いて、お尻を突き出すような姿勢で立ちます。この時の姿勢は、背筋が曲がらないように、背筋を伸ばした姿勢を心がけます。
お腹にグッと力を入れて、お尻を突き出すような感じで膝を曲げ、そのまま下に上体を落とす感じでゆっくり下げていきます。

4カウントで下げたら、次の4カウントで上体をゆっくり上げます。これを10回×2セットを行います。

くれぐれも、内股にならないように気をつけ、膝がつま先のラインにまっすぐ降りるように意識して行います。太ももの裏が伸びて、ヒップアップ効果があります。

スクワットでカニ歩き

太ももにゴムを巻いてスクワットをしたまま、カニ歩きをします。歩幅は小さく、5歩右に行ったら5歩左に戻ます。私はこれがとても難しかったです!

diet_

腕立て伏せ

腕立て伏せを10回をゆっくり行います。膝が外向きにならないように意識しながら下げていき、上げる時は胸から上げていきます。上げる時に、腰が反らないように注意します。

肩甲骨回し

肩凝り解消に効く肩甲骨回しです。両手を上げ、そのまま肩を触るように手を下していき、右下は右の肩甲骨、左手は左の肩甲骨にあてます。その姿勢で肘を大きく回します。今回はスピーディーに動かすことを意識しました。

diet_

ゴムバンドを使った胸郭を広げる運動

トレーニング用ゴムバンド(なければそれに代わるものでもOK)を両手に巻いたまま肘を曲げ、左右に広げるように伸ばします。両手の先が上を向いた状態で、両手を同時に外側に向かって広げていきます。広げ切ったところで2秒キープして元の位置に戻します。肩甲骨を伸ばし、胸郭を広げることを意識して行います。

diet_

プランクの進化形

うつ伏せになり、肘、つま先を肩幅にひらいて身体を支え、両足をまっすぐ伸ばしてつま先で立ちます。体を浮かせたまま、右手と左足、左手と右足をセットで手、足を伸ばして縮める動きを8回〜10回行います。
私にとってはものすごくきつい運動でしたし、フォームも難しかったです。

diet_

足上げ運動

仰向けに寝ます。膝を伸ばした状態で、下半身を腰から下を持ち上げ、足先が頭の上に着くように挙げていきます。私は一人では出来なくて、先生に支えてもらっていますが、家でやるときは壁などを利用しても出来ます。

diet_

diet_

膝を抱えたストレッチ

膝を曲げて、逆の足に反対の足を乗せて引き寄せます。
右膝、左膝を両方、同様に抱え込みます。

diet_

あぐらでストレッチ

あぐらをかいた姿勢で両膝を揺らし、股関節の部分を伸ばします。

diet_

仰向けで腹式呼吸

仰向けで寝た姿勢を取り、お腹に両手をあてます。この時呼吸はお腹が膨らむように吸い、少しずつ吐きます。

diet_

リラックスをして、トレーニングは終了です。

上手な気分転換でママの健康と子供とのコミュニケーションを大切に!

diet_

約1時間のトレーニングの後は、約30分のハーブティータイムで那口先生から講座のテーマである「自分のためが子供のため」について、詳しくお話を伺いました。

「幸せホルモン」と言われているセロトニン、オキシトシンといった脳内物質は、
良い生活習慣によって作られるといわれています。

・基礎トレーニング

・朝食をしっかり食べる

・朝起きて朝日を浴びる

・夜しっかり睡眠をとるなど

自律神経のコントロールも、定期的に運動をすることでだんだんできていきます。
定期的に体を動かして、母親のメンタル面を上げていくと、免疫力も上がりますし、健康でいられます。

私たち母親は、育児や家事に追われ、ストレスが溜まったり、様々な理由から、
つい子供に対して感情的に怒ってしまうこともあります。感情的に怒るのは単なる八つ当たりであり、叱ることとは違います。

私のように近所の児童館や公園でママ友を作るのが苦手、子供第一でいつも自分のことを後回しにしているお母さんは、週に一度スクールに通うなどで、気分をリフレッシュすることをおすすめします。日頃から体を動かして健康になると、メンタルも安定し、子供への接し方が穏やかになり、結果、母親の美容と健康のためだけでなく、子供のためにもなるということでした。

こちらの産後ダイエットスクールは、会場はとても素敵なところで伸び伸びとトレーニングさせていただけます。子供を連れてきても、とても快適に過ごせると思います。ぜひ、外出先やダイエットに躊躇されているかたは、産後ダイエットスクールはおすすめですよ!

<関連記事 ~ひよこのママさんの体験談~>
【体験談】妊娠、出産を繰り返し74kg! かなりぽっちゃりの体を整えたい!
【体験談】産後ダイエット効果で赤ちゃんとの関係も良好!
【体験談】ぽっこりお腹を解消には産後6ヶ月までがポイント!
【体験談】太った自分を知ることが痩せるための第一歩!
【体験談】全身トータルビューティートレーニング&美しいバストラインの秘訣
【体験談】骨盤ケアで代謝もアップ! イキイキとしたママに!
【体験談】窮極のくびれトレーニングとスクールの魅力まとめ

他の方の体験談は、体験談まとめから!
【体験談まとめ】ママのためのダイエットスクールに通った3人のママたち

那口絵理

監修:那口絵理2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

1980年東京都生まれ。10代の頃、モデルやアーティストとしてショービジネスで活動。その後トータルケアを実現するエステティシャンへ転身。産後ママのためのダイエット&キレイなスタイル作りのお手伝いを行う美容トレーナーとして活動中。2010年に第一子を出産。2011年に第二子を出産。2016、2017ミス・ユニバース・ジャパン講師

詳しいプロフィールを見る

関連タグ

エクササイズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search