fat_burning_food_TOP

脂肪燃焼を助ける食べ物を食事に摂り入れよう!

男の子と女の子の二人育児真っ最中、ママライターのにこママです。

毎日摂る食事。
ダイエットだからと言って極端に食事量を減らしてしまうと、パワーが出ないし体調を崩してしまうことも。
栄養バランスを整えることはもちろんですが、ダイエットを考えているなら脂肪燃焼を助ける食べ物を積極的に摂り入れていきましょう!
今回は、脂肪燃焼を助ける食べ物やおすすめの食べ方などを紹介します!

キャベツ

fat_burning_food1

キャベツは食物繊維が豊富な食べ物です。
その食物繊維には、内蔵脂肪を溜まりにくくする効果があります!
そして、食べると身体の中で水分を吸収するので、満腹感も感じやすいですよ。
サラダもいいですが生だとたくさん摂取できないので、私はお味噌汁やスープにたっぷりキャベツを入れています!

生姜

身体を温める食材として知られている生姜。
身体がポカポカになるこの効果は、脂肪の燃焼を促進する効果もあります!
生姜はどんな料理にも合いやすいので、生姜焼きやスープ、冷ややっこなど食事に積極的に摂り入れましょう。
寒い時期や風邪のひき始めには、生姜湯もいいですね!

グレープフルーツ

fat_burning_food2

グレープフルーツには、血糖値の上昇を穏やかにし、脂肪燃焼を助けます。
ビタミンBやビタミンCも含まれるので、美肌効果があるのも女性には嬉しいですよね!
また、1個約85カロリーと低カロリー。
グレープフルーツの香りは食欲を抑制する効果もあるので、食事前に食べるとダイエットに効果的です!

エノキタケ

エノキダケに含まれるエノキタケリノール酸には脂肪を燃焼する効果があります。
また、キノコキトサンという成分も含まれており、こちらは脂肪の吸収を抑えてくれます。
これからの寒い時期、お鍋をする機会も多いと思いますが、その時にはエノキタケをたっぷり入れましょう!

唐辛子

辛い物が好きな方は、料理に唐辛子を摂り入れるのもおすすめ!
唐辛子に含まれるカプサイシンには、代謝を高め、血糖値を下げる効果があります。
でも刺激物なので、取り過ぎには注意ですよ!
うどんや焼き鳥に振りかけるなど、少しずつ食事に取り入れるといいですね。

コーヒー

fat_burning_food3

ダイエットのためにウォーキングなど運動をしている方も多いと思います。
運動前には、1杯のコーヒー摂取が効果的!
コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸には代謝を上げたり脂肪を燃焼したりする効果があります。
できるならブラックで!
私はミルクを入れる派ですが、低脂肪乳を選んでいます。
カフェインの取り過ぎはよくありませんから、1日2,3杯に抑えましょう。

せっかく運動しても、栄養が偏っていたりカロリーが高い食事ばかりしていたら意味がないですよね。
また、ダイエットに効果的だからとその食材ばかり食べる極端な食事は、身体を壊しかねません。
食事の量や栄養、運動など、バランスを考えるのもダイエットには大切ですよ!

関連タグ

fat_burning_food_TOP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピックアップ記事

search